このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000029528
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼久-2002-021
事例作成日
(Creation date)
2002/05/17登録日時
(Registration date)
2006年07月08日 02時12分更新日時
(Last update)
2010年03月03日 11時02分
質問
(Question)
「二次障害」という言葉の意味・定義を知りたい。福祉関係の現場で聞いたことがあり、精神医学や心理学上の言葉ではないか。
回答
(Answer)
『二次障害ハンドブック』があり。脳性まひ障害をもつ人々に頚髄症性頸椎症が原因で起きる肩や腕の痛み・痺れ、歩行障害などをもともとの障害と区別するために〈二次障害〉と呼ぶとあり。本書をを購入したいとのことなので書誌事項および編者の連絡先を伝える。
回答プロセス
(Answering process)
『講談社精神医学大事典』『社会福祉用語辞典』『身体障害事典』等に記述なし。
自館目録の《LIVRE》を〈二次障害〉で検索すると、『二次障害ハンドブック』があり。
《Yahoo! JAPAN》を〈二次障害〉で検索すると、上記資料の内容と同様の記述あり。
以上を連絡すると、『二次障害ハンドブック』を購入したいとのこと。書誌事項および編者の肢体障害者二次障害検討会の連絡先を伝える。

追記:その後『二次障害ハンドブック 改訂版』(肢体障害者二次障害検討会 文理閣 2007)を収集し所蔵する(2010/03/03確認)。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
内科学  (493 9版)
参考資料
(Reference materials)
『二次障害ハンドブック』(肢体障害者二次障害検討会 文理閣 2001)
キーワード
(Keywords)
労働医学
脳性麻痺
二次障害
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000029528解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!