このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000029515
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼久-2002-066
事例作成日
(Creation date)
2002/09/05登録日時
(Registration date)
2006年07月08日 02時12分更新日時
(Last update)
2009年02月12日 11時26分
質問
(Question)
殺虫剤の成分表示に「イミプロトリン」とあった。ピレスロイド系の薬品だと思うが、この薬剤が生物・人間に及ぼす影響を知りたい。
回答
(Answer)
『害虫防除の実際と殺虫剤』『暮らしの安全白書』『こんなに使っていいかしら家庭にひそむ農薬』『農薬毒性の事典』に、イミプロトリンに特定はされないものの、ピレスロイド系殺虫剤の毒性等につき記述あり。
《Google》を〈イミプロトリン〉で検索すると、製薬会社のサイトにイミプロトリンの構造式や毒性について記述あり。
インターネットで公開されているファイル「家庭内で使用される化学物質の安全性等に関する調査」(平成13年度委託調査報告書 東京都生活文化局消費生活部)にもイミプロトリンの毒性データあり。
https://www.anzen.metro.tokyo.jp/pdf/report_104.pdf  2009/02/12最終確認)
上記図書及びインターネット情報を提供する。
回答プロセス
(Answering process)
「住友化学 1998.5」にも論文が掲載されているようだが、県内所蔵館なし。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
環境工学.公害  (519 9版)
作物栽培.作物学  (615 9版)
化学薬品  (574 9版)
参考資料
(Reference materials)
『害虫防除の実際と殺虫剤』(林晃史 南山堂 1983)
『暮らしの安全白書 日常生活の有害物質がわかる本』(小若順一 学陽書房 1992)
『こんなに使っていいかしら家庭にひそむ農薬』(植村振作 三省堂 1989)
『農薬毒性の事典』(植村振作 三省堂 2002)
キーワード
(Keywords)
殺虫剤-化学薬品
農業薬剤
イミプロトリン
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000029515解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!