このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000029484
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼久-2003-111
事例作成日
(Creation date)
2004/02/05登録日時
(Registration date)
2006年07月08日 02時12分更新日時
(Last update)
2009年02月17日 10時28分
質問
(Question)
血液型不適合による障害児の出生割合や、症例、治療法など、血液型不適合妊娠について書かれている資料を探している。
回答
(Answer)
出生割合については的確な資料は確認できなかった。症例、治療法等については、以下の資料がある。
『妊産婦保健管理 改訂第7版』には、「母児間の血液型不適合」の項があり、症例・予防等の記述あり。
『受胎から誕生まで』には、「Rh式血液型不適合妊娠への最新対策」の項があり、現在では最新ではないが、治療法についての解説あり。最近では同書の最後に書かれているように免疫グロブリンの投与による予防が行われているようである。
『赤ちゃん百科 新版』には、「血液型の不適合が起こったとき」の項があり、分かりやすく一般的な説明あり。
そのほかに専門的な資料として『医科学大事典』『最新産科学 異常編 改訂19版』『臨床胎児医学』を紹介する。
『臨床胎児医学』は胎児医学の専門書で、「胎児輸血および生後の交換輸血」、「ビリルビン検査法」等の関連項目がある。さらに、「胎児疾患別の死亡率、乳幼児死亡率」の項があり、生存期間別にみた死因別乳幼児死亡百分率及び死因別に見た生存期間別乳幼児死亡数百分率という表の中に「同種免疫による新生児溶血疾患」の分類あり。
上記の表の出典である『人口動態統計』には、「年次別に見た死因(乳児簡単分類)別乳幼児死亡数及び率」あり。
《Google》を〈血液型不適合〉〈Rh & 不適合〉等のキーワードで検索すると多数のサイトがあり、参考までに紹介する。
以上を回答する。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
婦人科学.産科学  (495 9版)
参考資料
(Reference materials)
『妊産婦保健管理 妊産婦の健康と幸福のために 改訂第7版』(松本清一 文光堂 1979)
『受胎から誕生まで 周産期医学へのいざない』(島田信宏 サイエンス社 1980)
『赤ちゃん百科 新版』(保健同人社 1993)
『医科学大事典』(講談社)
『最新産科学 異常編 改訂19版』(真柄正直 文光堂 1993)
『臨床胎児医学』(鈴木雅洲 東京医学社 1982)
キーワード
(Keywords)
血液型
妊娠-血液型不適合妊娠
産科学
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000029484解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!