このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000029377
提供館
(Library)
大阪府立中央図書館 (2120005)管理番号
(Control number)
OSPR05110504
事例作成日
(Creation date)
2005年12月22日登録日時
(Registration date)
2006年07月08日 02時10分更新日時
(Last update)
2006年07月09日 16時00分
質問
(Question)
 江戸時代の年貢率について
・(大阪府池田市内で)池田と石橋とでは収める年貢率が違うのはなぜか
・酒屋と百姓では酒屋の方が高かったのは儲けの比率だとは思うが、詳しく知りたい
回答
(Answer)
1.池田と石橋の年貢率について
 『江戸時代の江戸の税制と明治六年地租改正法公布』p.9に現杉並区を形成する当時20ヶ村の年貢についての例が載っています。
それによると、この20ヶ村は①天領 ②山王領 ③旗本領 ④寺社御朱印領に分かれて支配されています。年貢は支配者により税の厚薄の差があり、
重い順に、①旗本領 ②幕府領(天領)③寺社御朱印領(山王領等)となっている、とあります。
 『海外事情』24巻6号に所収の論文「江戸時代の年貢と農民」p.10に 「・・・田畑から納める年貢を本年貢、または物成、本途、本途物成などといい、納める割合は四公六民あるいは五公五民で、藩によって違い、また同じ藩でも村毎に異なっていた。」とあります。
 『租税 日本史小百科』p.109 「村請制」の項には「村請制の特質は、年貢・諸役を村単位で賦課し、村の責任で完成させた。」と記載されています。
 以上のことから、年貢は村単位で納められたこと、その年貢率は村ごとに違っていたことがわかります。
 『新修池田市史』第2巻 p.32「村高と支配の変遷」の項に、池田市域の各村の村高と領主支配の変遷が載っており、次の5つのタイプに分けられています。 A、基本的に幕領として継続する村、 B. 幕領から文政以降一橋領に移行する村、C、旗本領として継続する村、 D、大名領として継続する村、 E、混合タイプの村。そして、「<池田村>在郷町池田も基本的にはAタイプに属する。当初から幕府領であって代官は長谷川忠部兵衛らが支配していたが、正保三年(一六四六)から明暦二年(一六五六)までが京都所司代板倉重宗領、その後幕府領になった。・・・   Dタイプ・・・<石橋村>豊島庄の一村。天正十三年から浅田藩領で、幕末にいたる。」と記載されています。両村の支配者が異なるため年貢率も違っていると思われます。

2.酒屋と百姓の儲けの比率について
 『江戸時代の江戸の税制と明治六年地租改正法公布』p.1序文に「江戸時代、武士は大名と幕府の旗本・御家人のいずれもが、税金を支払っていない。商人も運上や冥加と呼ばれる特殊の場合を除き支払っていない。税金を支払う階級は百姓、農民、階級だけであり、その税金は年貢と呼ばれ、農産物の収穫期にその何割かを納税するものである。」と記されています。
また、町人、工人等の機人階級は地租等の負担はなかったと記されています。
 『租税 日本史小百科』p.252によると、所得に課する税(所得税)は、1887年(明治 20)所得税法により成立、とあります。
                                   
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
郷土の古文書を読む(H16/3) 冨田允雄 著
NDC
農業経済・行政・経営  (611 8版)
参考資料
(Reference materials)
江戸時代の江戸の税制と明治六年地租改正法公布(土方晋/著 税務経理協会 2004刊)(ページ:p1, .9)
海外事情 24巻6号「江戸時代の年貢と農民」(拓殖大学海外事情研究所)(ページ:10)
租税 日本史小百科(佐藤和彦/著 東京堂出版 1997刊)(ページ:109,252)
新修 池田市史 第2巻 (池田市史編纂委員会 1999刊)(ページ:32)
キーワード
(Keywords)
年貢 江戸時代 池田 石橋
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000029377解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!