このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000029272
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼久-2001-170
事例作成日
(Creation date)
2002/03/19登録日時
(Registration date)
2006年06月29日 02時11分更新日時
(Last update)
2009年02月22日 14時23分
質問
(Question)
王育徳(オウイクトク 1925-1985)についての記事及び王育徳が自らの体験を述べた著作や記事を探している。
回答
(Answer)
王育徳著『新しい台湾』及び『台湾』巻末の「私はいかにして『台湾』を書いたか」から、断片的ではあるが著者の生い立ちをうかがい知ることができる。なお、『新しい台湾』は『台湾』の増補改訂版。
新聞・雑誌の記事は、見あたらなかった。
回答プロセス
(Answering process)
『現代外国人名録』に掲載されているが、『中国人名事典』と同程度の記述内容。
『年刊人物文献目録 93/94』で1件、『国会雑索CD-ROM』で2件ヒットするが、いずれも質問の趣旨とは異なる内容。
《MAGAZINEPLUS》の採録対象誌に王育徳が主催していた雑誌『台湾青年』が含まれているので検索するが、該当なし。
『CD-毎日新聞 1991-1997』『ヨミダス 明治・大正 1994-』にも該当なし。
《朝日新聞データベース》で3件ヒットした。著書『台湾』の紹介記事によると、同書に自伝的要素が含まれているようである。
自館所蔵の王育徳の著作『新しい台湾』及び『台湾』の巻末にある「私はいかにして『台湾』を書いたか」から、著者の生い立ちをうかがい知ることができる。なお、『新しい台湾』は『台湾』の増補改訂版。
事前調査事項
(Preliminary research)
調査済資料:「中国人名事典」に経歴あり。「大宅壮一雑誌記事索引総目録 人名編1・2」は掲載なし。
NDC
個人伝記  (289 9版)
参考資料
(Reference materials)
『新しい台湾 独立への歴史と未来図 〔増補改訂〕』(王育徳 弘文堂 1990)
『台湾 苦悶』(王育徳 弘文堂 1985)
キーワード
(Keywords)
王 育徳(オウ イクトク)
著作
伝記
台湾
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000029272解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決