このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000029254
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2001-041
事例作成日
(Creation date)
2002/01/30登録日時
(Registration date)
2006年06月29日 02時11分更新日時
(Last update)
2009年03月11日 10時23分
質問
(Question)
B.C.(紀元前)、A.D.(紀元後)は、なぜ前者は英語で、後者はラテン語なのかを知りたい。
回答
(Answer)
紀元以前の年の数え方は、比較的新しく、国により異なるらしい。
『歴史はいつ始まったか』によれば、「18世紀以降にはキリスト以前を意味するante Christ(略号A.C.)が用いられ、イギリスではそれを英語で示したbefore Christ(B.C.)が使用されるようになった。日本で一般的に使用されるB.C.は英語に結びつくもので必ずしも国際的とはいえない。」とあり。同書にはフランスの表記法も紹介されている。
《Wikipedia》にはフランス、ドイツ、スペイン語での表記法あり。参考までに紹介する。
回答プロセス
(Answering process)
『外来語辞典』『暦の百科事典』等に、それぞれの略語の意味は載っているが、質問に対しての情報はない。
インターネット情報より、『歴史はいつ始まったか』に記述があることが判明する。
インターネット《Wikipedia》の〈西暦〉にも、同様の記述あり。
(Wikipedia  http://ja.wikipedia.org/wiki/  2006/06/13最終確認)
他に参照した資料は以下のとおり。
『西暦はどのようにして生まれたのか』『聖書VS.世界史』『暦と占いの科学』ほか
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
歴史補助学  (202 9版)
参考資料
(Reference materials)
『歴史はいつ始まったか 年代学入門 』(藪内清 中央公論社 1980)
キーワード
(Keywords)
紀年法-年代学
西暦
英語-ラテン語
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000029254解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
最近のアクセスランキング
新着データ
おすすめデータ