このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000028991
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M05080623246677
事例作成日
(Creation date)
2005/05/01登録日時
(Registration date)
2006年06月13日 15時47分更新日時
(Last update)
2018年12月05日 00時30分
質問
(Question)
松雲大師について書かれた資料が見たい。
回答
(Answer)
松雲大師は、惟政(ウィジョン)、泗冥大師(サミョンデサ)と言われる。主な物では①「朝鮮義僧将・松雲大師と徳川家康」に詳しい記述があり。 その他、以下の資料に記述が見られた。
②「朝鮮人名辞書索引」p1915
③「韓国史のなかの100人」p176~178「第59話刀を持ち、国を守った泗冥大師:」
④「朝鮮通信使と壬辰倭乱日朝関係史論」p147~164「第五章松雲大師:惟政と日朝復交」の章
⑤「乱中日記1~3」
⑥「市民がつくる日本・コリア交流の歴史」
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
朝鮮  (221 9版)
参考資料
(Reference materials)
①『朝鮮義僧将・松雲大師と徳川家康』明石書店 2002
②「朝鮮人名辞書索引」朝鮮総督府中枢院編 臨川書店1976
③「韓国史のなかの100人」金素天著 明石書店2002.7
④「朝鮮通信使と壬辰倭乱日朝関係史論」仲尾宏 著明石書店 2000.7
⑤「乱中日記1~3東洋文庫壬辰倭乱の記録」李舜臣著 平凡社2000~2001
⑥「市民がつくる日本・コリア交流の歴史」高麗博物館編 明石書店2002.3
キーワード
(Keywords)
朝鮮通信使
松雲大師
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2005080623200346677
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢, 高校生
登録番号
(Registration number)
1000028991解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!