このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000028985
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M05101921348145
事例作成日
(Creation date)
2004/10/01登録日時
(Registration date)
2006年06月13日 15時47分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
“ポーテージプログラム”(①)とか“ウィリアムス症候群”(②)についての資料はあるか。障害児教育に関するものらしい。
回答
(Answer)
当館所蔵の障害児(者)教育に関する事典から、それぞれ概略を知ることができる。ポーテージプログラム(以後①)とは、発達遅滞乳幼児のための早期教育プログラムのこと。ウィリアムス症候群(以後②)は、特異顔貌と知的発達および発育障害、新生児期の高カルシウム血症、大静脈弁上狭窄、抹消性肺動脈狭窄などの血管系異常を主症状とする疾患。①については“ポーテージ教育法”“ポーテージ・プロジェクト検査法”の項目もあり。LICSでヒットする所蔵図書は各1冊のみ。①の関係図書は日本ポーテージ協会が編著のものでポーテージプログラムの解説をはじめその成果と今後の課題とともに、指導実践者による6事例を紹介している。②の関係図書は第五章に、神経学的背景、症状と行動、他の症候群との比較、治療教育と技法、支援のガイドラインについて掲載がある。MAGAZINEPLUS(国会雑誌記事も同じ結果)で雑誌記事を検索したところ“ポーテーシ゜プログラム”4件、“ウィリアムス症候群”4件、“ウィリアムズ症候群”6件、“Williams症候群”6件あるが、いずれも当館所蔵雑誌はないため、必要であれば所蔵館紹介やコピーの取り寄せも可能である。インターネットで検索すると②について解説した図書・雑誌を紹介した個人のWEBページ
URL: http://www003.upp.so-net.ne.jp/Williams/
があり、そこから当館所蔵資料を検索すると、雑誌1件と図書3件があることがわかる。①についてはNPO法人日本ポーテージ協会のホームページ
URL: http://www.ne.jp/asahi/portage/japan/
を参照。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
障害児教育[特別支援教育]  (378 9版)
参考資料
(Reference materials)
<所蔵資料>
「発達障害指導事典」第二版 学研
「障害児教育大事典」旬報社
「心身障害教育と福祉の情報事典」同文書院
「ポーテージで育った青年たち」ぶどう社
「発達障害の臨床心理学」北大路書房
「科学」(第69巻第10号)岩波書店
「発達障害の子どもたち」中央法規出版
「子どもはことばをからだで覚える」中央公論新社
「心に残る医療」医学書院
「親のためのポーテージプログラム指導技法」日本ポーテージ協会
「発達に遅れのある子の育て方」黎明書房
<インターネット>
日本ポーテージ協会http://www.ne.jp/asahi/portage/japan/ ウィリアムズノート9http://www003.upp.so-net.ne.jp/Williams/
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2005101921342148145
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢, 高校生
登録番号
(Registration number)
1000028985解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!