このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000028870
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M04102915443285
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2006年06月13日 15時44分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
森忠政の生涯について知りたい
回答
(Answer)
津山森藩初代藩主であり、織田信長の小姓森蘭丸の弟。  美濃国金山(現岐阜県兼山町)で森可成の六男に生まれる。  秀吉に属していた兄の長可の戦死にともない家督を継ぎ、美濃国金山七万石を領した。小田原攻め、朝鮮出兵にも参加し、秀吉の死後は徳川家康に接近し、信州川中島・海津城主となったが、小早川秀秋が無嗣改易されると、森忠政が津山に入り、津山城を築き、美作国主となった。  城下町の建設、国内総検地、近世的支配の基礎を確立した。 【参考資料(岡山県立図書館所蔵)】   「森家先代実録」津山郷土館近世基礎資料1(津山教育委員会、昭43)   「津山地方郷土誌」全四冊(矢吹金一郎編、名著出版、昭53)   「津山市史第三巻 近世1 森藩政時代」(津山市、昭48)   「新訂訳文作陽誌」(日本文教出版、昭38)   「新釈美作太平記」(三好基之編、山陽新聞社刊、昭61)   「森一族のすべて」一族叢書(新人物往来社、平4)
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
個人伝記  (289 9版)
参考資料
(Reference materials)
「森家先代実録」津山郷土館近世基礎資料1(津山教育委員会,昭和43年)
矢吹金一郎編「津山地方郷土誌」全四冊(名著出版,昭和53年)
「津山市史第三巻 近世1 森藩政時代」(津山市,昭和48年)
「新訂訳文作陽誌」(日本文教出版,昭和38年)
三好基之編「新釈美作太平記」(山陽新聞社刊,昭和61年)
「森一族のすべて」一族叢書(新人物往来社,平成4年)
キーワード
(Keywords)
森, 忠政 (1570-1634)<モリ,タダマサ>
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2004102915405143285
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢, 高校生, 中学生
登録番号
(Registration number)
1000028870解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!