このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000028840
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M06050216252346
事例作成日
(Creation date)
2006/03/09登録日時
(Registration date)
2006年06月13日 15時43分更新日時
(Last update)
2019年03月31日 00時30分
質問
(Question)
温羅(うら)の伝承についての資料が知りたい。
回答
(Answer)
『岡山県大百科事典』によれば温羅(うら)は吉備津神社の主祭神吉備津彦命の鬼退治伝説で成敗される鬼と説明されている。この温羅の伝承は吉備津神社、吉備津彦神社の縁起などに散見できる。なお温羅は鬼神、吉備冠者の異称がある。温羅の呼称が認められる資料としては江戸時代中期以降の人である賀陽為徳が著した『備中国大吉備津宮略記』に「百済の王温羅」で伝承が残っている。また伝承ではないが、明治期の『一品吉備津宮社記』には吉備津神社の艮御崎(うしとらみさき)神社の祭神として温羅の名前がみえる。この他では延宝年間(江戸前期)に写した『備前吉備津彦神社縁起写』に吉備冠者の名前で伝承が残っている。又、天正11年の記載がある『備中吉備津宮勧進帳』、延長年間のものを写したと伝えられる『鬼城縁起』では鬼神として伝承が残っている。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
中国地方  (217 9版)
参考資料
(Reference materials)
賀陽朝臣為徳『備中国大吉備津宮略記』 .『備中国賀陽郡一品吉備津宮社記』1871. 吉備津彦神社社務所編「備前吉備津彦神社縁起写」、「鬼城縁起」『吉備津彦神社史料』吉備津彦神社社務所,1936.藤井駿,水野恭一郎編「備中吉備津宮勧進帳」『岡山県古文書集 第2輯』瀬戸内海総合研究会,1955.岡山県大百科事典編集委員会『岡山県大百科事典』山陽新聞社,1980.
キーワード
(Keywords)
温羅
吉備津
吉備冠者
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2006050216264552346
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000028840解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!