このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000028825
提供館
(Library)
紙の博物館図書室 (4210001)管理番号
(Control number)
060608001
事例作成日
(Creation date)
2006/06/08登録日時
(Registration date)
2006年06月12日 02時10分更新日時
(Last update)
2014年08月02日 16時19分
質問
(Question)
ボール紙の語源
回答
(Answer)
1 paper board の board が日本人にはボールと聞こえたから。 
2 ボロから作った軟質の未サイズ紙をbowlというので(新訂紙パルプ事典)
3 「板紙の話」には「ボールドペーパーすなわち板紙は普通に『ボール』と称されている」とある。
4 「レンゴー80年史」にはダンボールの命名にあたり、「紙箱屋や化粧品屋ではボールという用語がよくつかわれている」とある。
(以上 2008/8 登録)

(以下 2014/8 追記)
1 ボール紙(ボールガミ)
 藁(わら)を原料とした厚い紙。厚紙。板紙。馬糞(ばふん)紙。ボール。
「ボール」は英語 boardの尾音が脱落したもの。同じ語で黒板を表す場合はボールド(ト)と読んでいたが、これはオランダ語のbord(板)をボールドと読んだことの名残ともされる『日本国語大辞典』

2 (ボオル紙)英語 Boardノ転。 馬糞紙ヲ厚ク板ノ如ク固メタ物。『大辞典・明45』(「明治のことば辞典」より)
回答プロセス
(Answering process)
① 所蔵資料を中心に2008/8に登録

② 2014/8近畿大学図書館様よりコメントをいただき、追加情報を登録する。 これにより解決とする。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
パルプ.製紙工業  (585 9版)
参考資料
(Reference materials)
585.56/SA95 「板紙の話」 澤本弥平著 中井商店大阪支店 1924
585.033/KA381-b 「新訂紙パルプ事典」 紙パルプ技術協会編 金原出版 1973
585.74/R28-2 「レンゴー株式会社八十年史」 レンゴー編 レンゴー 1995
惣郷正明, 飛田良文 編 , 惣郷, 正明, 1912-1993 , 飛田, 良文, 1933-. 明治のことば辞典. 東京堂出版, 1986.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001863108-00 , ISBN 4490102208
日本国語大辞典 第2版. 小学館, 2001. 第12巻
キーワード
(Keywords)
ボール紙 板紙 board 段ボール
ダンボール
馬糞紙
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
近畿大学図書館
備考
(Notes)
この事例は2008年8月に登録したものに2014年8月に加筆更新した。
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
団体
登録番号
(Registration number)
1000028825解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決