このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000028641
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2005-107
事例作成日
(Creation date)
2005/11/30登録日時
(Registration date)
2006年05月12日 02時11分更新日時
(Last update)
2008年04月02日 18時12分
質問
(Question)
明治新政府において外務卿を務めた松木弘安が、後に寺島宗則と改名した理由はなにか。
回答
(Answer)
慶応2(1866)年7月、〈松木弘安〉から〈寺島陶蔵〉に改名した。その理由は『寺島宗則』(人物叢書 新装版)によれば、「反幕的活動を行うにあたって、蕃書調所時代の旧名を憚る必要があった」からで、「寺島宗則自叙年譜」(『寺島宗則関係資料集 下』所収)にも同様の記述が見られる。
その後〈寺島陶蔵〉から〈寺島宗則〉に改名しているが、理由を明記した資料は見あたらなかった。
ただし、「松木家系図」(『寺島宗則関係資料集 下』所収)によれば、伯父であり養父でもある宗保はもちろん、松木家では代々名前に〈宗〉の文字が使われている。
『寺島宗則関係資料集 上・下』には「〈宗則〉に改名した時期についてもはっきりしないが、書簡の署名を見ると明治3年3月16日大久保利通宛書簡に初めて〈宗則〉が使われ、以降〈陶蔵〉の署名はない。辞令類を見ると、明治元年から〈宗則〉の名が使われているが、当時の自叙年譜を見ても改名についての記述は見あたらない。」とある。

『名前の日本史』によれば、「むかしの知識人は、生涯の節目にあたって、通称や号を変えることで覚悟を新たにした」。また、『名前のはなし』(高梨公之)によれば、「成人改名のおもかげを伝えるものは、結局、明治期の人名にこれをみるのが最後というわけで、・・・明治の名士の伝記には、通常旧名と改名とが書かれる」とあり。
『名前の研究』によれば、成人改名を行う元服は「明治6年3月、天皇は頭髪を切らしめられたので元服も自然廃した」とのこと、改名についても当時までは行われていたものと考えられる。
以上の資料を提供する。
回答プロセス
(Answering process)
寺島宗則の伝記資料を探索する。
また、天保3年生まれの寺島宗則と現代とでは改名についての事情が異なると考え、名前についての資料にもあたる。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
個人伝記  (289 9版)
日本史  (210 9版)
参考資料
(Reference materials)
『寺島宗徳』(人物叢書 新装版)
『寺島宗徳関係資料集 上・下』(寺島宗則研究会 示人社 1987)
『名前の日本史』(紀田順一郎 文藝春秋 2002)
『名前のはなし』(高梨公之 東京書籍 1981)
『名前の研究』(星田晋五 近代文芸社 2002) 
キーワード
(Keywords)
寺島 宗則(テラジマ ムネノリ)
改名
外務卿-明治時代
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000028641解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!