このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000028618
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼久-2005-099
事例作成日
(Creation date)
2005/11/05登録日時
(Registration date)
2006年05月12日 02時10分更新日時
(Last update)
2008年03月13日 15時21分
質問
(Question)
以下の薬品の毒性と代謝、副作用などが知りたい。①ステアリン酸マグネシウム、②酸化チタン、③ステアリン酸カルシウム、④沈降炭酸カルシウム
回答
(Answer)
以下の資料に記述あり。いずれも許容量を超えた場合の副作用や服用の注意が実験結果などとともに
掲載されていたが、明らかな毒性についての記述は見あたらなかった。
②は「二酸化チタン」、④は「炭酸カルシウム」の項に掲載されている資料もあった。
『実践服薬説明ガイド』④ 
『治療薬情報集2005 薬効別要約と詳細』④  
『食品添加物実務要覧』②④ 
『食品添加物公定書解説書 第6版』② 
ただし③は『日本薬局方解説書 第14改正』『14705の化学商品』『医薬品添加物事典』に
用途・最大許容量などの記述があったが、副作用・毒性についての記述はなかった。
回答プロセス
(Answering process)
医薬品・添加物・化合物関係の参考図書にあたった。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
薬学  (499 9版)
化学薬品  (574 9版)
参考資料
(Reference materials)
『実践服薬説明ガイド』(薬事日報社 2001)
『治療薬情報集 2005 薬効別要約と詳細』(じほう 2004)
『食品添加物実務要覧』(中央法規出版 1993)
『食品添加物公定書解説書 第6版』(広川書店 1992)
『日本薬局方解説書 第14改正』(広川書店 2001)
『14705の化学商品 2005年版』(化学工業日報社 2005)
『医薬品添加物事典』(薬事日報社 2000)
キーワード
(Keywords)
医薬品
代謝-副作用
薬学-薬剤学
化学薬品
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000028618解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決