このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000028602
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼浦-2005-018
事例作成日
(Creation date)
2004/01/06登録日時
(Registration date)
2006年05月12日 02時10分更新日時
(Last update)
2008年03月09日 12時26分
質問
(Question)
ローマの末期時代、外敵より防ぐため、外週約15000km、高さ2~4mの城壁が築かれたらしいが、この城壁についての資料を見たい。
回答
(Answer)
質問の直接回答ではないが、以下の資料を提供した。『大百科事典 26』(平凡社)〈リメス〉の項 ハドリアヌスの防壁、アントニウスの防壁ドナウ川とライン川を結ぶ地域における柵などの紹介あり。『ヨーロッパの歴史 欧州共通教科書』(東京書籍 1998)にハドリアヌスの長城の写真および、2世紀の帝国版図が掲載されている。『ドイツの古都と古城』(山川出版社 1991)p8-11にドナウ川とライン川を結ぶリーメスについて、全長548kmの記述があり。
回答プロセス
(Answering process)
インターネットで〈ローマ帝国〉〈砦〉〈城壁〉のキーワードで検索。質問はハドリアヌスの城壁のことか。
『ローマ皇帝ハドリアヌス』(河出書房新社 2001)には記述なし。他に『図説古代ローマ文化誌』『ドイツ史 1』『永遠のローマ』記述なし。
関連記述のある『ヨーロッパの歴史』『ドイツの古都と古城』を提供した。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
西洋の建築.その他の様式の建築  (523 9版)
古代ローマ  (232 9版)
図書.書誌学  (020 9版)
参考資料
(Reference materials)
『新編西洋史辞典』(東京創元社 1993)
『平凡社大百科事典』
『日本大百科全書』(小学館 1987~1988)
『ヨーロッパの歴史 欧州共同体教科書』(東京書籍 1998)
『ドイツの古都と古城』(山川出版社 1991)
キーワード
(Keywords)
古代ローマ史
城壁-建築
図書
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000028602解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!