このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000028184
提供館
(Library)
能美市立根上図書館 (2310239)管理番号
(Control number)
能美-根上-003
事例作成日
(Creation date)
2006年03月17日登録日時
(Registration date)
2006年03月31日 14時05分更新日時
(Last update)
2006年03月31日 14時05分
質問
(Question)
■の漢字の意味を知りたい。
回答
(Answer)
諸橋轍次著の「大漢和辞典」で調べるが、質問の漢字は見当たらず。
■だけではわからず、質問者に再度質問する。
■の漢字は、人の苗字に使われている『夷■』(読み方:イジミ)を質問者から教えてもらう。また、北海道にある苗字ということも判明。
質問者から、その苗字が掲載されている辞書を教えてもらう。
日外アソシエーツ発行「日本姓名よみふり辞典 姓の部」の386P(表音編)に該当の苗字を確認する。
「日本姓名よみふり辞典」で参考資料として掲載されていた、東京堂出版発行「難読姓氏辞典」でも、同じ漢字を当てるのかを確認する。79P「夷濳」(読み方:イジミ)を確認するが、下の漢字が質問者の漢字と一致せず。
苗字が地名に由来するものと考え、地名辞典を調べるも見当たらず。
東京堂出版発行「古代地名語源辞典」で調べる。42Pに『夷◇』(読み方:イシミ)という地名が見つかる。
『夷◇』:『和名抄』上総国の郡名。現在の千葉県夷隅郡。「石のあるところ」の意か。ミは場所を示す接尾語、あるいは「海(ミ)」ともとれる。イ(接尾語)
「古代地名語源辞典」の漢字(◇)が質問の漢字(■)と一番近い形をしていたので、それを質問者の方にお見せして納得していただいた。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
「夷■」(イジミ)という人の名前
NDC
系譜.家史.皇室  (288 9版)
参考資料
(Reference materials)
「大漢和辞典」(諸橋轍次著 大修館書店発行)
「日本姓名よみふり辞典 姓の部」(日外アソシエーツ発行)「難読姓氏辞典」(東京堂出版発行) 
「古代地名語源辞典」(東京堂出版発行)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
質問の漢字(■)と「古代地名語源辞典」(◇)は、PCの漢字登録には登録されていないため画像をご覧下さい。
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000028184解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
関連ファイル
(Related Files)

質問と回答の欄で、記号で表した漢字

質問と回答の欄で、記号で表した漢字です。
PCの漢字登録には登録されていなかったので、画像としてのせます。
■と◇の漢字両方を並べました。
それぞれの漢字には、どの漢字がどの記号と対応しているのを漢字の下に記してあります。

■:質問者が示した漢字
◇:「古代地名語源辞典」に掲載されていた「夷◇」(イシミ)の下の漢字です。
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!