このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000027676
提供館
(Library)
東京都立中央図書館 (2110013)管理番号
(Control number)
都立図事-2005004315
事例作成日
(Creation date)
2005/09/11登録日時
(Registration date)
2006年03月10日 02時10分更新日時
(Last update)
2007年03月04日 11時02分
質問
(Question)
ベトナム戦争下での報道写真について、報道のあり方を問うような批評を探している。特に、Eddie Adams(1968年)、 Huyng Cong (Nick) Ut(1972年)、 沢田教一(1965年)のピューリッツァー賞を受賞したものについての批評が欲しい。
回答
(Answer)
分類「070.1」の報道のあり方や倫理に関する資料の中から内容を確認し、紹介した。

◆ベトナム戦争下の報道写真について
資料1:フォト・ジャーナリストと戦争報道について述べた本。ベトナム戦争時のフォト・ジャーナリストについても言及してる。
 ・「ニック・ウト」に関する記述 p.40~
 ・「沢田教一」に関する記述 p.21~
 ・「エディ・アダムス」に関する記述 p.38~(資料2に関する記述
含む)
資料2:写真による世論操作の危険について言及している。
 ・「エディ・アダムス」に関する記述 p.63~(資料1に記載のもの)
 ・ベトナム戦争中の報道写真について p.72~
資料3:雑誌『ライフ』の写真編集者等を務め、長らく報道写真に関わって生きたジョン・モリスの回顧録。第26章、第28章でベトナム戦争下の報道写真に言及している。
 ・「エディ・アダムス」に関する記述 p.325、327~328
 ・「ニック・ウト」に関する記述 p.349

◆報道のあり方についての資料
資料3:報道写真の歴史を現場から回顧している。報道写真編集者として、報道写真のあり方にも言及している。
資料4:ピュリッツアー賞受賞の「禿鷲と少女」ケビン・カーター(Starving 
Sudanese Child:Kevin Carter)に関して報道優先か人命尊重かということに関する記述あり。
資料5:具体的な記述は無いが、参考文献が充実している。
p.335~「(2)権力・政治とジャーナリズム 1 戦争とメディア」
資料6:ピュリッツアー賞受賞写真と解説で構成されている。

人権関係の資料(社会科学係調査)、写真関係の資料(人文科学係調査)からは、適当なものは見つからなかった。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
芸術.美術  (70 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】 戦争とフォト・ジャーナリズム / 広河隆一∥著 / 岩波書店 , 2004.8 ( 岩波フォト・ドキュメンタリー世界の戦場から ) /070.1/5098/2004
【資料2】 写真のワナ : ビジュアル・イメ-ジの読み方 / 新藤健一∥著 . 新版 / 情報センタ-出版局 , 1994.4 /0701/147A/94
【資料3】 20世紀の瞬間 : 報道写真家-時代の目撃者たち / ジョン・G・モリス∥著 / 光文社 , 1999.12 /070.1/5013/1999
【資料4】 マスコミの倫理学 / 柏倉康夫∥著 / 丸善 , 2002.10 ( 現代社会の倫理を考える 9 ) /070.1/5060/2002
【資料5】 現代ジャーナリズムを学ぶ人のために / 田村紀雄∥編 / 世界思想社 , 2004.5 /070.1/5086/2004
【資料6】 ピュリツァ-賞写真展 : 20世紀の証言 / 日本テレビ放送網 , c1998 D/0702/3101/98
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000027676解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!