このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000027197
提供館
(Library)
福井県立図書館 (2110037)管理番号
(Control number)
福井県図-20040515
事例作成日
(Creation date)
2004年05月15日登録日時
(Registration date)
2006年01月24日 16時33分更新日時
(Last update)
2007年05月01日 15時56分
質問
(Question)
刀工「正之」の読み方を知りたい。
回答
(Answer)
当館所蔵資料では確認できませんでした。
『刀装金工事典』の凡例には、基本的な方針は訓読み、との記載がありました。
回答プロセス
(Answering process)
①そもそもの問合せは、「金工の事典を所蔵しているか」というものだったので、
「刀装金工事典」「刀剣金工総覧」を所蔵していると伝えた。
②具体的に調べていることを尋ねると、「正之」の読みが知りたいとのことだった。「正之」を調べると、記載はあるが、読み方はかかれていない。
③『刀装金工事典』の凡例に「金工の呼び名について」があり、基本的な方針は訓読みである旨記載があった。
④『日本刀名鑑』『日本刀大百科事典』も引いてみたが、記載はなかった。
【以下レファレンス協同データベースに入力後、ご教示いただいたことです】
近畿大学様からのコメント。
『日本人物情報大系』 芳賀登[ほか]編 第87巻 諸芸・諸職編 7 複製 皓星社 2001
所収の下記文献に情報が記載されていました。
・清水孝教 『刀工鐔工辞典』 太陽堂 1928
三三八頁
「マサユキ 【正之】 △防州徳山住ヽヽ一名正重月山藤吉と稱す周防享保」
(△印は新刀【慶長以後】)
(ヽヽとあるはその切銘)
・富田正二 『日本新刀人名辞典』 立命館出版部 1942
一五三頁
「マサユキ 正之 正重とも云ふ、月山藤吉と稱し周防徳山に住す享保頃の人なり。」
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
工芸  (75)
参考資料
(Reference materials)
刀装金工事典 若山猛/編著 東京 雄山閣出版 1984.9 (756.6/ワカヤ 1012962096)
刀剣金工総覧 川口陟/著 桜華社 1943 (756/K/1 1011008503)
日本刀名鑑 石井昌国/編著 第3版 雄山閣 1979 (756.6/イ 1012342141)
日本刀大百科事典 1~5巻 雄山閣出版 1993 (756.6/フ)
キーワード
(Keywords)
刀工
正之
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
近畿大学
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000027197解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!