このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000025875
提供館
(Library)
新潟県立図書館 (2110024)管理番号
(Control number)
新県図-00174
事例作成日
(Creation date)
1999/08/31登録日時
(Registration date)
2005年12月13日 02時13分更新日時
(Last update)
2010年11月25日 02時01分
質問
(Question)
赤沢鐘美氏に関する詳しい資料を探しています。
回答
(Answer)
赤沢鐘美氏に関する資料は乏しく、当館所蔵資料ではパンフレット「赤沢鐘美の保育について」(森山久子、白石君枝著 『駒沢女子短期大学保育研究』第3の複写 p29~34)が最も詳しい資料のようです。名前の読み方に幾通りの説があることや夫人のことにも触れており、年譜も付いています。
 また、「赤沢鐘美の保育は、朝原梅一著「幼稚園託児所保育の実際」(昭和10年4月25日)により紹介されているが、それ以来、多数の保育史は、この本を参考資料として編纂されておるようです。」との記述があります。この本は、国立国会図書館、島根県立図書館で所蔵しています。
 その他の参考資料は以下のとおりです。
1.「新潟県保育成立史稿」(桜井慶一著 『暁星論叢』第14号 昭和57年)
 p1~31 p16~19が関連ページです。静修学校についての関係文献と内容を下記のように紹介しています。
 (1)『新潟県社会事業概覧』大正10年 18頁 19頁
 (2)『新潟市義務教育史』明治編 394頁
 (3)『幼稚園託児所保育の実際』69頁 71頁
2.「初期の小学校」(赤沢鐘美翁 七十歳)(『新潟古老雑話』請求記号:N213-Ka96 p260~262に所収)
 鏡淵校についてです。
3.『新潟市史 通史編』3(N213-N727 p403~404)
4.『新潟県教育史』上(N372-N39 p1215)
5.「明治百年の偉人たち 5 赤沢鐘美・ナカ夫妻」(『新潟日報夕刊』昭和43年2月24日)
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
教育  (370 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
赤沢鐘美関連資料
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
一般
質問者区分
(Category of questioner)
一般利用者
登録番号
(Registration number)
1000025875解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
最近のアクセスランキング
新着データ
おすすめデータ