このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000025162
提供館
(Library)
国立国会図書館(National Diet Library) (1110001)管理番号
(Control number)
D2005M0383
事例作成日
(Creation date)
20050428登録日時
(Registration date)
2005年12月01日 02時12分更新日時
(Last update)
2005年12月01日 16時03分
質問
(Question)
「徳川実紀」にある「庇蔭料」の意味の調査をお願いします。
回答
(Answer)
日本史の辞(事)典、古文書用語辞典類及び徳川時代の相続に関する文献等を調査したところ、文献1,2に庇蔭料に関する解説が記載されておりました。(  )内は当館請求記号。
1 『古文書用字用語大事典』 池田正一郎著 新人物往来社 1995(GB8-E95) 該当箇所:p.871
2 『江戸時代用語考証事典』 池田正一郎著 新人物往来社 1984 (GB8-132) 該当箇所:p.383
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
『国史大辞典』、『日本史大事典』、『大漢和辞典』、『広辞苑』、『日本国語大辞典』、『江戸幕府財政の研究』(飯島千秋/著 吉川弘文館 2004)、『幕藩体制における武士家族法』(謙田浩/著 成文堂 1970)、『日本相続法史』(石井良助/著 創文社 1980)、『新訂幕藩体制史の研究』(藤野保/著 吉川弘文館 1975)、『近世前期大名相続の実態に関する基礎的研究』(福田千鶴/著「史料館研究紀要」第29号p.1-110)
NDC
日本史  (210 9版)
参考資料
(Reference materials)
『古文書用字用語大辞典』 荒居英次〔ほか〕編 柏書房 1980 (GB8-74) 
『日本史用語大辞典』 日本史用語大辞典編集委員会編集 柏書房 1978 (GB8-59) 
『近世史用語事典』 村上直編 新人物往来社 1993 (GB8-E69) 
『日本史広辞典』 日本史広辞典編集委員会編 山川出版社 1997(GB8-G21) 
『日本歴史大事典』 3 小学館 2001 (GB8-G45) 
『岩波日本史辞典』 永原慶二[他]編 岩波書店 1999 (GB8-G37) 
『徳川幕府事典』 竹内誠編 東京堂出版 2003 (GB8-H19) 
『相続法の特質』 服藤弘司著 創文社1982 (幕藩体制国家の法と権力
5) (AZ-145-58) 
徳川時代の家督相続法(『法制史論集』 第1巻 中田薫著 岩波書店 1994 pp.492-539) (AZ-141-G1) 
白根孝胤:近世大名家臣の隠居・家督・継目御礼と家格認識(『徳川林政史研究所研究紀要』 (35)  2001.3 pp.103-130) (Z18-133)
                (   )内は当館請求記号
キーワード
(Keywords)
徳川実紀
庇蔭料
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
公共図書館
登録番号
(Registration number)
1000025162解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決