このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000024121
提供館
(Library)
東京都立中央図書館 (2110013)管理番号
(Control number)
都立図事-2005003925
事例作成日
(Creation date)
2005/02/23登録日時
(Registration date)
2005年10月07日 02時11分更新日時
(Last update)
2007年02月27日 16時11分
質問
(Question)
(1)耳かきの歴史、起源について、また(2)耳垢の区別(湿型、乾型)に人種等で違いがあるか知りたい。
回答
(Answer)
都立DBを<耳かき>で検索すると、耳鼻咽喉科関係で1件ヒットする。

(1)耳かきの歴史、起源について
資料1:耳かき、耳掃除などについてさまざまなことを読み物にしたもの。p.16-25、p.34-43に耳かきの歴史,起源について、出土品として、稲荷山経塚から出土の平安時代末期から鎌倉時代の初期とされるもの、また文献上、最初に登場するのは『実隆公記』大永6年(1526)3月8日の日記との記述がある。
資料2:p.217-218に「耳垢取の始め」という項に、江戸時代の初期から享保の頃まで江戸や京都に耳垢取を業としたものがあった、との記述がある。
資料3:p.451-452「耳掻」の項で、『伊呂波字類抄』他の掲載がわかる。

(2)耳垢の区別(湿型、乾型)に人種等で違いがあるか
資料1:p.68-69に耳垢の種類について、p.76-79に人種等で違いが見られると記述がある。
資料4:p.67-69.湿型耳垢が高頻度の地域は乳がんの死亡率が高いとの報告がある。
資料5:p.79.「耳垢栓塞」の項に、湿型(軟性)耳垢と乾燥した鱗層状の乾型があり、遺伝性で人種差がありとの記述がある。
資料6:p.692「耳垢(じこう)」の項に白人では乾燥した耳垢より湿潤した耳垢が多いとの記述がある。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
眼科学.耳鼻咽喉科学  (496 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】 耳かきこしょこしょ : 明日から耳そ-じが楽しくなる本 / 上野玲∥著 / 双葉社 , 1999.6 /4966/3049/99
【資料2】 話の大事典 第4巻 / 日置昌一∥著 / 万里閣 , 1951 R/0314/H464/H1-4
【資料3】 古事類苑 器用部第1 / 吉川弘文館 , 1979 /0312/3/45
【資料4】 21世紀耳鼻咽喉科領域の臨床 : CLIENT 21 4 外耳・中耳 / 野村恭也∥総編集 / 中山書店 , 2000.12 /496.5/5001/4
【資料5】 看護のための最新医学講座 第21巻 耳鼻咽喉科疾患 / 日野原重明∥監修 / 中山書店 , 2002.2 /492.9/5055/21
【資料6】 日本大百科全書 10 / 小学館 , 1986 DR/0310/38/10D
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000024121解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!