このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000023788
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼久-2005-026
事例作成日
(Creation date)
2005/06/29登録日時
(Registration date)
2005年09月10日 02時10分更新日時
(Last update)
2009年06月12日 13時02分
質問
(Question)
「スズムシ・コオロギは気温により鳴き方が違う」と聞いたことがあるが、そのことについて書かれた資料を探している。
回答
(Answer)
記述が見られた以下の資料を紹介した。
『鈴虫と飼育の手引』(「採集と飼育 1967.10」抜粋)の鈴虫の一生に「15℃以下になると鳴かない」等とある。
『鳴く虫を楽しむ』には、「虫のような変温動物は気温によって体温が変わり、…それに伴って鳴き声も変わる」とあり、具体的には①周波数、②翅を震わす周期、③節回し、が変わるとしている。
『鳴く虫の観察と研究』にも「鳴き声は気温で変わる」の章あり。
回答プロセス
(Answering process)
自館目録を〈スズムシ & NDC分類48〉で検索し、ヒットした資料にあたった。
なお、以下の資料には記述なし。
『日本動物大百科』『鳴く虫の飼い方』、その他の子ども室資料。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
昆虫類  (486 9版)
参考資料
(Reference materials)
『鈴虫と飼育の手引』(伊藤公夫 内田老鶴甫新社 1967)
『鳴く虫を楽しむ 松浦一郎著作集』(松浦一郎 日本直翅類研究会 1989)
『鳴く虫の観察と研究』(松浦一郎 ニュー・サイエンス社 1983)
キーワード
(Keywords)
スズムシ-すずむし
コオロギ-こおろぎ
昆虫
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000023788解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!