このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000023662
提供館
(Library)
大阪市立中央図書館 (2210006)管理番号
(Control number)
10-3A-200504-05
事例作成日
(Creation date)
2005/08/04登録日時
(Registration date)
2005年08月25日 02時10分更新日時
(Last update)
2008年12月25日 10時27分
質問
(Question)
淀屋橋にある牡蠣舟の料理店は何故川の上で営業できるのか。
回答
(Answer)
『大阪春秋』第72号(大阪春秋社)p.112~の「牡蠣舟」三浦行雄著の記事の中で、牡蠣舟と河川法について記述あり。
合わせて、土佐堀川の管轄である大阪府西大阪治水事務所(TEL06-6541-7771)の連絡先をご案内する。
【追加情報】『雑喉場魚市場史 : 大阪の生魚流通 』 (成山堂書店)の「付論1 大阪の蠣船」(p36-38)に、江戸時代からの蠣船についての記載あり。
延宝年間(1673~80)から始まったとのこと。養殖蠣仲間株など販売の許可に関する内容もあり。
また、参考文献として『大阪府漁業史』 (大阪府漁業史編さん協議会)にも「特論 大阪のカキ船」の章がある。
回答プロセス
(Answering process)
1.インターネットGoogleで、「納涼床」「京都」をキーワードに検索し、河川法が関係することがわかる。

2.『大阪春秋』総目次・索引集で河川法についての号を調べるが、牡蠣舟との関係は出てこないが、
  牡蠣舟での項目にある『大阪春秋』第72巻 p.112に、河川法と牡蠣舟についての記述が見つかる。

3.また、インターネットGoogleで「土佐堀川」と「級河川」で検索すると、土佐堀川が1級河川であることがわかる。

4.『六法全書 平成17年度版』(有斐閣)の「河川法」より、1級河川の管轄は都道府県であることから、大阪府のHPを検索。
  土佐堀川の管轄が大阪府西大阪治水事務所であることがわかる。

5.『雑喉場魚市場史 : 大阪の生魚流通 』 (成山堂書店)の「付論1 大阪の蠣船」(p36-38)に、江戸時代からの蠣船についての記載があり。
  延宝年間(1673~80)から始まったとのこと。養殖蠣仲間株など販売の許可に関する内容もあり。

6.また、参考文献として『大阪府漁業史』 (大阪府漁業史編さん協議会)にも「特論 大阪のカキ船」の章がある。

事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
『大阪春秋』第72号 大阪春秋社,1993.10 (当館書誌ID:0000348031)
『雑喉場魚市場史 : 大阪の生魚流通 』 酒井 亮介/著 成山堂書店,2008.9 ISBN 978-4-425-88431-5<当館書誌ID:0011726276>
OML 0010951407
『大阪府漁業史』 大阪府漁業史編さん協議会,1997.3 <.『六法全書 平成17年度版1』  有斐閣,2005.3 <当館書誌ID:0000617042>
キーワード
(Keywords)
大阪府大阪市北区
淀屋橋
中之島
土佐堀川
照会先
(Institution or person inquired for advice)
大阪府西大阪治水事務所
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
「月刊島民中之島」vol.5(月刊島民プレス)p16に、牡蠣舟の料理店の紹介あり。
「新規の参入は認められず、第三者へ店の譲渡もできない」との記載があった。
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000023662解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!