このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000023294
提供館
(Library)
近畿大学中央図書館 (3310037)管理番号
(Control number)
20050723-1
事例作成日
(Creation date)
2005/07/23登録日時
(Registration date)
2005年07月23日 17時35分更新日時
(Last update)
2009年07月18日 12時04分
質問
(Question)
中世および近世の日朝貿易における印章に関する文献を探している。
回答
(Answer)
『対外関係史研究のあゆみ』に、研究動向および関連文献の紹介があった。 

田中健夫 「「吉見」の図書について」 『朝鮮学報』 25 (1962)
田代和生; 米谷均 「宗家旧蔵「図書」と木印」 『朝鮮学報』 156 (1995)
米谷均 「近世前期日朝関係における「図書」の使用実態」 『史観』 144 (2001) (CiNiiで全文公開)
回答プロセス
(Answering process)
九州国立博物館のサイトに下記の情報があった。 

「朝鮮国が日本からの渡航者に通交を許可する証として造り与えた銅印を図書(としょ)という。」 
http://www.kyuhaku.com/pr/news_050323.html  (2005/07/23確認) 

この情報をもとに CiNii で検索した。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210 9版)
参考資料
(Reference materials)
『対外関係史研究のあゆみ』 田中健夫著 吉川弘文館 2003 p.83, 229-233
『中世国境海域の倭と朝鮮』 長節子著 吉川弘文館 2002
『日鮮関係史の研究』 上・中・下 中村栄孝著 吉川弘文館 1965-1969
CiNii  http://ci.nii.ac.jp/  (2009/07/18確認)
キーワード
(Keywords)
図書
日朝貿易
銅印
通信符
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000023294解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!