このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000021660
提供館
(Library)
東京都立中央図書館 (2110013)管理番号
(Control number)
都立図事-2004003691
事例作成日
(Creation date)
2004/12/09登録日時
(Registration date)
2005年05月19日 02時11分更新日時
(Last update)
2007年02月18日 15時52分
質問
(Question)
イタリアの中世の大学、「サレルノ医学校(医科大学)」について、その創立はいつ頃なのかを知りたい。
回答
(Answer)
資料1-「古代医学の遺産を守り育てたサレルノ学派」(p.32-33)の文章の中で、「7世紀には修道院が建てられ、9世紀には病院も付設された。(中略)サレルノ医学校は中世欧州医学の中心となった。」との記述がある。
資料2-冒頭「はじめに」の文章中に、サレルノの町にヨーロッパ最古の医学校が創設されたのは8世紀、また、伝承によると7世紀の半ば頃この地に4人の医師が集まったのが医学校の始まり 、との記述あり。
資料3-「サレルノの医学校」(p.117-127)の文章中、「10世紀頃、サレルノの町に医学校が設立され、11世紀の末には、全盛をきわめた。」とあり。
資料4-1章「大学制度の発生」のうち、「サレルノの医科大学」の文章中に「サレルノに一つの医学校が11世紀の中頃という早い時期に存在したと」あり。
資料5-巻末索引(索引:p.19)に「サレルノ大学」の項目あり。上、中巻の掲載頁がわかる。中巻は資料6、上巻は未所蔵、国会図書館にあり(請求記号:FD22-1)。
資料6-資料5に記述されている該当ページには創立に関連する記述はなし。
資料7-第1章「大学の誕生」、1「十二世紀初期の西欧における学校」の文章中に、「サレルノ Salerno では、医学校が十世紀から活発な発展を見せていた。」と記述されている。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
大学.高等.専門教育.学術行政  (377 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】 医学史探訪 : 医学を変えた100人 / 二宮陸雄∥著 / 日経BP社 , 1999.11 /490.2/5001/1999
【資料2】 サレルノ養生訓 / 佐々木巌∥著 / 柴田書店 , 2001.9 /498.5/5142/2001
【資料3】 図説医学の歴史 / ロベルト・マルゴッタ∥著 / 講談社 , 1972 D/4902/4/72
【資料4】 大学の起源 / C.H.ハスキンズ∥著 / 法律文化社 , 1970 /3770/H299/D
【資料5】 大学の起源 : ヨ-ロッパ中世大学史 下 / ラシュド-ル∥著 / 東洋館出版社 , 1973 /3770/R160/D1-3
【資料6】 大学の起源 : ヨ-ロッパ中世大学史 中 / ラシュド-ル∥著 / 東洋館出版社 , 1973 /3770/R160/D1-2
【資料7】 中世の大学 / ジャック・ヴェルジェ∥著 / みすず書房 , 1979.9 /3770/79/79
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000021660解決/未解決
(Resolved / Unresolved)