このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000021644
提供館
(Library)
東京都立中央図書館 (2110013)管理番号
(Control number)
都立図事-2004003613
事例作成日
(Creation date)
2004/11/12登録日時
(Registration date)
2005年05月19日 02時11分更新日時
(Last update)
2007年02月20日 18時39分
質問
(Question)
古切手を貼り合わせて作った絵を見たい。
回答
(Answer)
1.都立DB検索。手がかりなし。
2.手がかりを得るために、インターネットを検索。
(1)[Yahoo!JAPAN][Google]を<切手×貼り絵><切手×貼絵>でキーワード検索。
・「切手貼り絵作者笠原朝美」 ( http://www.senhime.com/hp/kasahara-tokimi/ )等のホームページに作家や作品の紹介あり。(最終検索日:2005.3.30)
・都立図書館の「類縁機関名簿」に掲載している「切手の博物館」
http://www.yushu.or.jp/museum/index.html ) のホームページに、切手貼り絵コンテストを開催したことが記載されていたので、電話で詳細を尋ねたところ、「毎年夏期のみ開催で常時は見られない。資料も出版されていない」という回答を得た。
・「佐賀の匠79 ものづくり21世紀 ~古切手貼り絵~ 女性の表情に魅せられ」( http://www.saga-s.co.jp/pub/hodo/takumi/takumi79.htm )も、古切手を使った貼り絵作家と作品を紹介しているホームページ。
作家の大竹冨美代氏が、「全日本切手展(東京)」や「国際切手展」に出品している、という記述あり。これらの切手展の図録、『東京国際切手展 1981』(国会図書館:DK331-100)、『日本国際切手展 2001』(国会図書館:DK331-H8 )、『全国切手展全記録 22回(1987)~』(国会図書館:Z41-5073)は、都立図書館未所蔵のため、内容は未確認。
また、「埼玉県で古切手の貼り絵を考案した本橋甲子郎さんに出会った」という記述があったので、<本橋甲子郎>をキーワードに[Google]を検索。(最終検索日:2005.3.30) その結果、上記のホームページと「山形展覧会情報」
http://www.informatics.tuad.ac.jp/mmy/ten/9907.html )がヒット。「本橋甲子郎『使用済み切手を利用して描いた美人画の作品展』」という項目あり。展覧会の案内と人物紹介はあるが、作品の掲載はなし。(「『山形新聞』 1999年7月7日 朝刊18面の記事を基に編集」と注記があるが、当日号は都立図書館保存期間切れのため、現物は確認できず。
(2)[NDL-OPAC 雑誌記事索引]ではヒットせず。
3 CD-ROM検索
[大宅壮一文庫雑誌記事索引]を、<本橋甲子郎>でキーワード検索。
資料1がヒット。
資料1:p.6-7「話題 ピープル 本橋甲子郎 膨大な古切手を使って美人画を描く」
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
漫画.挿絵.童画  (726 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】 サライ 8巻23号通巻174号 1996.12.5 / 小学館 , 19961205 /サライ
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000021644解決/未解決
(Resolved / Unresolved)