このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000021461
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2004-042
事例作成日
(Creation date)
2004/12/14登録日時
(Registration date)
2005年04月22日 02時10分更新日時
(Last update)
2009年07月04日 16時19分
質問
(Question)
「馬糞の川流れ」という言葉の出典と意味を知りたい。先の衆議院選の結果を評して使われていた。
回答
(Answer)
『Voice 2002.7』収録の中西輝政執「瀋陽事件とぶざまな日本」、及び『現代 1993.5』収録の野村進執「金丸信は日本に何をしたか」の記述から、政治家の金丸信(1914-1996)が10年ほど前に自民党の派閥を評して言った言葉と思われる。
意味については上記「瀋陽事件とぶざまな日本」に「もともとどうにもならない者同士が、それでも何とかくっついていた。それが水のなかに入ってモロモロになりバラバラに流されてしまう。そうなるともうもとの一つに戻ることはできないというような意味。」との記述あり。
回答プロセス
(Answering process)
『故事ことわざ辞典』『日本語の語源ものしり辞典』『日本国語大辞典』『角川大字源』『中国古典名言集』には記述なし。
《Google》を〈馬糞の川流れ〉で検索すると、10年ほど前に金丸信氏が言った言葉で、日本の現実をリアルに表現した金丸信一流の表現だとの記述あり。
『現代 1993.5』収録の野村進執「金丸信は日本に何をしたか」に金丸氏の言った言葉として「安倍派はバラバラ、馬糞の川流れだ」との記述あり。
以上から『現代用語の基礎知識』『時のことば事典』『新聞のことば事典』、その他金丸信氏の発言について探すが、出典についての記述は見つからなかった。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
語彙  (814 9版)
政治史.事情  (312 9版)
参考資料
(Reference materials)
『Voice 2002.7』
『現代 1993.5』
キーワード
(Keywords)
金丸 信(カネマル シン)
政治家-衆議院-日本
語彙
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000021461解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!