このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000021454
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼浦-2004-056
事例作成日
(Creation date)
2004/12/23登録日時
(Registration date)
2005年04月22日 02時10分更新日時
(Last update)
2007年10月14日 11時17分
質問
(Question)
高校の「総合的な学習」の時間に、車いす体験や手足に重しをつけるといった「老人」の体験学習を行う。その方法・内容について参考になる資料を探している。
回答
(Answer)
『中学生のための「総合」アイデアbook 3』p28-29インスタント・シニア体験の紹介(写真)あり。
『まちのバリアフリー』p20-27車いす体験、お年寄り体験の紹介(図解・写真)あり。
『総合的な学習5・6年生活動アイデア集 4』p28-29お年寄り疑似体験紹介ページ(写真)あり。
『道のバリアフリー』p24-29インスタント・シニアの疑似体験の紹介あり。
『体験学習アイデアブック 4』p14-17車いす体験の紹介。
『「バリアフリー」って、なんだろう? 6』車いす操作の紹介あり。
以上の資料を提供する。
その他、『ハンディキャップ・オリエンテーリング』『厚生 1999.7』(p24-27「高齢者疑似体験システム「うらしまたろう」の開発と活用状況)、『公民館 2001.6』(p28-30「公民館企画Q&A 高齢社会編 高齢者疑似体験プログラム」)も紹介した。
回答プロセス
(Answering process)
はじめに小中学生向けのバリアフリー・福祉関係の体験学習の資料にあたる。その後、一般の福祉関係の資料を調査した。さらにインターネットを〈高齢者疑似体験〉〈疑似老人体験〉で検索すると、いくつかサイトがあることを参考情報として付加回答した。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
社会福祉  (369 9版)
幼児.初等.中等教育  (376 9版)
参考資料
(Reference materials)
『中学生のための「総合」アイデアbook 3』(ポプラ社 2001)
『まちのバリアフリー』
『総合的な学習5・6年生活動アイデア集 4』(ポプラ社 2004)
『道のバリアフリー』(技報堂出版 2002)
『体験学習アイデアブック 4』(ポプラ社 2002)
『「バリアフリー」って、なんだろう? 6』(学習研究社 2000)
『ハンディキャップ・オリエンテーリング』(松籟社 1987)
『厚生 1999.7』
『公民館 2001.6』
キーワード
(Keywords)
社会福祉教育
高校生活
老人福祉
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000021454解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!