このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000021332
提供館
(Library)
生駒市図書館北分館 (2330001)管理番号
(Control number)
北分館-2
事例作成日
(Creation date)
2005年04月09日登録日時
(Registration date)
2005年04月09日 13時35分更新日時
(Last update)
2005年04月09日 13時35分
質問
(Question)
昔、「いろは歌」のように50音を一回ずつ使う歌が公募された。その時の優秀作「とりな歌」とはどんなものか。
回答
(Answer)
『ことば遊び悦覧記』 塚本邦雄/著 河出書房新社 P41 NDC904
『日本のことば遊び』 小林祥次郎/著 勉誠出版 P213 NDC807
明治36年に黒岩涙香が主宰の新聞「万朝報」で「国音の歌」として懸賞募集し、第1位になった歌。
とりなくこゑす ゆめさませ みよあけわたる ひんがしを
そらいろはえて おきつべに ほふねむれゐぬ もやのうち
(鳥啼く聲す 夢覺ませ 見よ明け渡る 東を 空色榮えて沖つ邊に 帆船群れゐぬ靄の中)
以後、万朝報社ではこの「とりな順」を励行したが、普及には成功しなかった。

回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
研究法.指導法.言語教育  (807 9版)
参考資料
(Reference materials)
『ことば遊び悦覧記』 塚本邦雄/著 河出書房新社 P41 NDC904
『日本のことば遊び』 小林祥次郎/著 勉誠出版 P213 NDC807
キーワード
(Keywords)
とりな歌
とりな順
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000021332解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!