このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000021177
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M04091621038052
事例作成日
(Creation date)
2003/01/15登録日時
(Registration date)
2005年03月30日 02時15分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
加茂川町の愛宕神社(竹部)、天神社(竹部)、天満神社(上野)の秋祭りの当番祭(とうばんまつり)のなかで、当番子(とうばんこ)という役割の子どもが祭札に加わるが、どういう意味を持った役割なのか知りたい。
回答
(Answer)
「岡山の祭りと行事」(山陽新聞社)や「岡山民俗」をみたが、子供のことを言及したものはない。一般書では「日本民俗大辞典」(吉川弘文館)の頭人のところに頭人子が出ている。頭屋などとあわせて調べるべきであろう。トウヤ、トーヤについては「日本祭祀研究集成第五巻」(名著出版)に坪井洋文氏の論文や報告がある。祭りに子供が関わっていることはわかるが、意味合いまではわからない。「陰陽五行と童児祭祀」(吉野裕子著 人文書院)では子供と祭りの関係にふれている。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
風俗習慣.民俗学.民族学  (380 9版)
参考資料
(Reference materials)
『日本民俗大辞典』 吉川弘文館 2000. 『日本祭祀研究集成 第5巻』 名著出版 1977. 『陰陽五行と童児祭祀』 吉野 裕子/著 人文書院 1986. 『うしとら神社の当番祭』 甲努郷史談会 1964. 『吉川八幡宮当番祭』 吉川八幡宮当番祭記録保存委員会 1978
キーワード
(Keywords)
民俗
宗教
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2004091621045838052
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢, 高校生
登録番号
(Registration number)
1000021177解決/未解決
(Resolved / Unresolved)