このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000020725
提供館
(Library)
近畿大学中央図書館 (3310037)管理番号
(Control number)
20010612-1
事例作成日
(Creation date)
2005/03/09登録日時
(Registration date)
2005年03月09日 17時06分更新日時
(Last update)
2009年01月05日 16時43分
質問
(Question)
BC2に関する文献を探している。
回答
(Answer)
BC2は、Bliss Bibliographic Classification. 2nd ed. (ブリス書誌分類法 第2版)のこと。
ブリス(Bliss, Henry Evelyn 1870生-1955没)が、アメリカで BC: Bibliographic Classification. (ブリス書誌分類法)を発表した。第1巻が1940年に、全4巻が完結したのが1953年であった。
その後、ミルズ(Mills, Jack)らによって大改訂が行われ、BC2の第1巻が1977年刊行されている。
現在は、ミルズを中心とした 英国の Bliss Classification Association によって全22冊の予定で改訂作業が続けられている。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
情報資源の収集・組織化・保存  (014 9版)
参考資料
(Reference materials)
『現代図書館分類法概論』 / J. ミルズ著 ; 山田常雄訳 日本図書館研究会 , 1982
『資料分類法の基礎理論』 / ミルズ, ジャック[ほか]著 ; 田窪直規, 吉田暁史監訳 日外アソシエーツ , 1997 ISBN:4816914056
『主題情報へのアプローチ』 / 丸山昭二郎編 雄山閣出版 , 1990
「情報組織化の基盤としてのファセット分類法--BC2を例として」 (インデクシングを考える<特集>) 光富健一 『情報の科学と技術』 43(9) [1993.09]  p.816~823
『図書館情報学ハンドブック』 / 図書館情報学ハンドブック編集委員会編 第2版 丸善 , 1999
「BC2(Bliss Bibliographic Classification 2nd ed)とNDC9を比較する」 (2003年度〔私立大学図書館協会〕東地区研究部 研究分科会報告大会) 
萬谷衣加 ; 藤倉恵一 『私立大学図書館協会会報』 (通号 122) [2004.8] p.91~96
Bliss Classification Association  http://www.blissclassification.org.uk/  (2008/11/20確認)
川村敬一 「ジャック・ミルズ『現代図書館分類法概論』の続編」 日本図書館情報学会誌  51(4),184-190,2005.12(ISSN 13448668)  http://ci.nii.ac.jp/naid/110004023317/  (2009/01/05確認)
キーワード
(Keywords)
BC2
ブリス書誌分類法
Bliss Bibliographic Classification
Bliss, Henry Evelyn
Mills, Jack
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000020725解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!