このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000020697
提供館
(Library)
群馬県立図書館 (2110008)管理番号
(Control number)
群‐0024
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2005年03月02日 11時06分更新日時
(Last update)
2018年06月08日 10時52分
質問
(Question)
ジラード事件について
回答
(Answer)
昭和32年1月30日、群馬県の相馬が原演習場(群馬郡榛東村・箕郷町)で薬きょう拾いをしていた主婦坂井なかさんが、米兵ウィリアム・S・ジラードに射殺された事件。
裁判権の所在・ジラードの引き渡しで、国際的問題に発展した。
昭和32年11月の前橋地裁の公判では、ジラードに対し傷害致死罪で懲役3年、執行猶予4年の判決が出された。
その後ジラードは不名誉除隊になり、米国に帰国した。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
「日本外交主要文書・年表 第1巻 1941~1960」 鹿島平和研究所/編 原書房 1983 (p.825~830 前橋地裁判決文)
「戦後政治裁判史録 3」 田中二郎(ほか)/編 第一法規 1980 (p.83~101)
「判例辞典」 中川淳/編 六法出版社 1983 (p.405~407)
「判例時報」 131号 (p.4~7)
「犯罪の昭和史 2 戦後」 作品社 1984 (p.330~336)
「ルポルタージュ戦後史 上」 井出孫六/著 岩波書店 1991 (p.287~304
「W.S.ジラードの犯罪」)
「現代教養全集 1 戦後の社会」 臼井吉見/編 筑摩書房 1958 (p.320~323
「ジラード事件の教えるもの」)
「季刊群馬評論」 67号 1996夏 (飯野春正「ジラード事件と日米間の密約」)
「ジラード事件 中編小説集」 森千人/著 青英社 1997 (小説)
「毎日新聞 群馬版」 1995年10月14日
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000020697解決/未解決
(Resolved / Unresolved)