このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000020352
提供館
(Library)
公益財団法人吉田秀雄記念事業財団アドミュージアム東京ライブラリー (4210008)管理番号
(Control number)
2004-0013
事例作成日
(Creation date)
2004年02月28日登録日時
(Registration date)
2005年02月17日 11時55分更新日時
(Last update)
2007年11月08日 17時21分
質問
(Question)
GRPが100に到達するまでの式を教えてほしい
回答
(Answer)
【参考資料:1】 p.200では

  延べ視聴率(延聴取率)=GRP
  平均視聴率=AR 
  1週間のCM本数=N
  週の数=W
  とすると、
  GRP=AR・N・W

と式が表されている。

あとは、各自のケースによって、GRPを100にするように組み合わせる。

******以下、追記しました。(2007.11.08)
下記【参考資料】より、改めて
 GRPとは ------------------------------------------------
  「Gross Rating Point(延べ視聴率)」の頭文字を取った用語で
 あり、テレビCMの出稿計画の検討時などに用いられる。
 
 上記の<GRP=到達率×平均接触回数>の計算式の他、
      <GRP=リーチ×フリクエンシー>とも表される。

 ※・リーチとは・・・
    到達のことで、広告出稿期間において、広告に少なくとも1回
    接触したオーディエンスの数。または割合。

   ・フリクエンシーとは・・・
   頻度のことで、広告出稿期間にリーチのあったターゲット・オーディ
   エンスが広告に接触した平均の回数。
 -------------------------------------------------------- とされている。

具体的で詳しい解説は【照会先】に記載されている。
回答プロセス
(Answering process)
【参考資料:1】の巻末索引から「GRP」を検索。
【参考資料:2】には、「GRP」 の用語解説が出ている。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
広告.宣伝  (674 8版)
参考資料
(Reference materials)
1.請求記号:101-SHI
 『広告の理論と戦略:第11版』(清水公一、創成社、2002)
→p.199-200

2.請求記号:R106-NIK-2004
 『広研レポート 2004年03月号』(日経広告研究所 編/発行、2004 )
→p.9
******以下、追記しました。(2007.11.08)
3.請求記号:101-SHI
 『広告の理論と戦略:第15版』(清水公一、創成社、2007)
→【参考資料:1】の最新版。p.199~200にも【参考資料:1】と同内容の解説あり。
4.請求記号:R103-NIK-2005
 『広告用語辞典:第4版』(日経広告研究所 編、日本経済新聞社、2005)
→p.11
5.請求記号:108-DEN-0123
 『新しい広告』(嶋村和恵 監修、電通、2006)
→p.150-156
6.請求記号:120-NIH-2006
 『広告ビジネス入門:第16版』(日本広告業協会教育セミナー委員会 編、日本広告業協会、2006)
→p.166~169
7.請求記号:R275-NIK
 『日経ネットマーケティング厳選キーワード55』(日経ネットマーケティング 編、日経BP社、2007)
→p.44~45
キーワード
(Keywords)
視聴率
CM
広告効果
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000020352解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!