このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000020326
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼久-2004-060
事例作成日
(Creation date)
2004/10/14登録日時
(Registration date)
2005年02月17日 02時18分更新日時
(Last update)
2009年06月05日 11時37分
質問
(Question)
鳥が誕生する時、卵の殻の中からつついている状態を表す四字熟語を探している。「切磋琢磨」の〈琢〉という文字が入っていたと記憶している。
回答
(Answer)
「■啄同時」(ソッタクドウジ)、「■啄之機」(ソッタクノキ)、「■啄之時」(ソッタクシジ)、「■迅機」(ソッタクジンキ)がある。※■は「口へんに卒」の字。
回答プロセス
(Answering process)
『広辞苑 第5版』で〈琢〉を見ると、同じ音の〈啄〉に「くちばしでつつくこと。ついばむこと。」という意味があり、〈■啄〉という言葉が記載されている。
〈■啄〉を見ると、「〈■〉は鶏の卵がかえる時、殻の中で雛がつつく音、〈啄〉は母鶏が殻をかみ破ること ①(仏)禅宗で、師家と弟子のはたらきが合致すること。■啄同時 ②逃したらまたと得がたいよい時機」との記述あり。
四字熟語辞典や故事成語辞典等で確認すると、〈■啄同時〉(ソッタクドウジ)、〈■啄之機〉または〈■啄の機〉(ソッタクノキ)、〈■啄之時〉(ソッタクシジ)という言葉も掲載されており、意味は同じ。また、『仏教語大辞典 下』には、上記以外に〈■啄迅機〉(ソッタクジンキ)という言葉も掲載されている。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
語彙  (814 9版)
参考資料
(Reference materials)
『広辞苑 第5版』(岩波書店 1998)
『岩波四字熟語辞典』(岩波書店辞典編集部 岩波書店 2002)
『四字熟語の辞典 大きな活字・早引き』(米津千之 有紀書房 1990
『故事成語名言大辞典』(鎌田正 大修館書店 1988)
『仏教語大辞典 下』(中村元 東京書籍 1991)
キーワード
(Keywords)
故事熟語
漢字-語彙
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000020326解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決