このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000018339
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼浦-2000-040
事例作成日
(Creation date)
2000/08/11登録日時
(Registration date)
2005年02月11日 02時46分更新日時
(Last update)
2009年08月24日 13時57分
質問
(Question)
旧軍人の平和運動家遠藤三郎の日記を見たい。「将軍の遺言 遠藤三郎日記」によると、著者の宮武剛氏は執筆にあたり遠藤氏宅(埼玉県)の書庫にある直筆の日記を資料としたとある。
回答
(Answer)
『日中十五年戦争と私』(遠藤三郎)に日記の抜粋が載っている。また、現在日記は狭山市立博物館にあるが、閲覧および複写できない。
回答プロセス
(Answering process)
著者目録をひくと『日中十五年戦争と私』(遠藤三郎)があり、日記の記述の抜粋が載っている。
また、『将軍の遺言』によると、遠藤氏宅は狭山市にあったことがわかる。
『狭山市史』『入間市史』に記述なし。
狭山市立図書館に問い合わせると、現在日記は狭山市立博物館にあるが、保存状態も悪く貴重な資料なので一般の閲覧および複写は不可とのこと。
以上を回答し、『日中十五年戦争と私』を紹介する。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
個人伝記  (289 9版)
外交.国際問題  (319 9版)
貴重書.郷土資料.その他の特別コレクション  (090 9版)
参考資料
(Reference materials)
『日中十五年戦争と私 国賊・赤の将軍と人はいう』(遠藤三郎 日中書林 1974)
キーワード
(Keywords)
遠藤 三郎(エンドウ サブロウ)
平和運動
郷土資料
日記
埼玉県-狭山市
照会先
(Institution or person inquired for advice)
狭山市立中央図書館
寄与者
(Contributor)
狭山市立中央図書館
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
所蔵機関調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000018339解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!