このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000014776
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼久-2003-082
事例作成日
(Creation date)
2003/08/29登録日時
(Registration date)
2005年02月11日 02時12分更新日時
(Last update)
2009年10月01日 16時10分
質問
(Question)
フランスの民話に「29日目の恐怖」というのがあるらしいが、その話が収録されている資料はあるか。 
回答
(Answer)
フランスの民話では確認できなかった。参考までに『地球29日目の恐怖』を提供する。
回答プロセス
(Answering process)
『フランス幻想民話集』『フランス民話集』『フランスの昔話』等の民話、及び昔話関連資料には該当のものはなし。
《Google》を〈29日目 & 恐怖〉で検索すると《ミネルバ倶楽部》いうサイトに「地球29日目の恐怖 地球は後一日で滅亡するのか?」というページあり。
そこにアメリカの経済学者レスターブラウンの20年ほど前の著書「地球29日目の恐怖」の「何故29日目なのかという意味を象徴する話をあげている。・・・大きな葉っぱが、一つ浮んでいる。それが毎日2倍に増える・・・池の半分が葉に覆われるのはいつだろう。答えはいうまでもなく29日目である。」と一部を引用している。本書は県立で所蔵している。
フランスの民話では確認できなかったので、上記の図書を提供する。
事前調査事項
(Preliminary research)
調査済み資料:「ガイドブック世界の民話」「民話・昔話全情報」、フランスの民話集等。
NDC
伝説.民話[昔話]  (388 9版)
参考資料
(Reference materials)
『地球29日目の恐怖 人間と資源の調和を求めて』(レスター・R.ブラウン ダイヤモンド社 1979)
キーワード
(Keywords)
民話-フランス
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000014776解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決