このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000014730
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼久-2003-033
事例作成日
(Creation date)
2003/06/04登録日時
(Registration date)
2005年02月11日 02時11分更新日時
(Last update)
2009年10月22日 16時34分
質問
(Question)
同時多発テロ発生時に世界貿易センタービルに入居していた会社名を知りたい。
回答
(Answer)
日本の主な企業については、2001年9月11日当時の新聞縮刷版に掲載されている。
雑誌では『AERA 2001.9.30 緊急増刊』p6にセンター内の全日本企業についての記述を確認する。
図書では『世界貿易センタービル』p285-290に「Appendix/9.11同時多発テロ時点のテナント・リスト」があり。
その他参考となるWeb情報をあわせて紹介した。
回答プロセス
(Answering process)
日本の主な企業については、2001年9月11日当時の新聞縮刷版に掲載されているが、日本以外の企業の情報はない。

《MAGAZINEPLUS》《NDL-OPAC(雑索)》を〈世界貿易センタービル〉等で検索する。
該当誌として『AERA 2001.9.30 緊急増刊』p6にセンター内の全日本企業の記述を確認する。

蔵書では『世界貿易センタービル』p285-290に「Appendix/9.11同時多発テロ時点のテナント・リスト」が所収されている。

《Google》を〈世界貿易センター & テナント〉で検索する。
《崩壊した世界貿易センタービルの全テナントリスト》というWebページがあり。
そのページ上に北タワー・テナントリスト、南タワー・テナントリストというリンクがあり。さらにそのページ上にPDFファイルへのリンクがあり、
各棟、各階ごとの業種説明つきの入居企業リストもあり。
上記資料の提供とあわせて、参考までに紹介した。

追記:回答当時のWebページの有無を検索したところ、下記のWebページにJpg.イメージで残っている。
http://response.jp/article/2001/09/12/11631.html  2009/10/22最終確認)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
国家と個人.宗教.民族  (316 9版)
企業.経営  (335 9版)
参考資料
(Reference materials)
『世界貿易センタービル 失われた都市の物語』(アンガス・K.ギレスピー ベストセラーズ 2002)
『AERA 2001.9.30 緊急増刊』(朝日新聞社)
キーワード
(Keywords)
テロリズム(政治運動)-同時多発テロ
世界貿易センタービル-WTC-高層建築
会社
マンハッタン島-ニューヨーク-アメリカ合衆国
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000014730解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決