このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000014698
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼浦-2003-091
事例作成日
(Creation date)
2004/01/31登録日時
(Registration date)
2005年02月11日 02時11分更新日時
(Last update)
2009年10月22日 13時01分
質問
(Question)
次の文章(天皇の発言)はいつ、誰によって起草されたのか知りたい。「今回文部省学制諸般ノ規則ヲ熟覧セシニ初メ朕カ前任文部卿寺島宗則ニ論シタル以来ノ趣意達セシ者ト看ル。故ニ其教則等ニ於テモ総テ朕カ異存ヲ措ク所ナシ。因テ此旨ヲ速ニ現任文部卿ニ伝ヘヨ。」
回答
(Answer)
『明治天皇の聖徳 教育』p207-208に質問の発言があり。ただし起草者の記述は確認できず。調査経過を連絡する。
回答プロセス
(Answering process)
文部卿寺島宗則の在任は明治12年9月10日~明治13年2月28日なので、この発言はその次の文部卿の時代のものであると推測できる。
教育史関係資料にあたるが、該当する記述は見あたらず。
天皇の発言という観点から資料にあたっていくと、『明治天皇の聖徳 教育』p207-208に質問の発言があり。「明治十五年二月二十一日、侍講元田永孚を以て、文部卿福岡孝悌に次のごとき御内旨が伝へられた」(原文の一部記述は旧漢字)という文章のあとに、質問の発言があり。前後には、この発言についての解説もあるが、起草者についての記述は確認できなかった。
以上を回答する。
事前調査事項
(Preliminary research)
「続現代史資料 教育1~3」は調査済み。
NDC
教育史.事情  (372 9版)
参考資料
(Reference materials)
『明治天皇の聖徳 1 教育』(渡辺幾治郎 千倉書房 1941)
キーワード
(Keywords)
教育-歴史-明治時代
明治天皇(メイジテンノウ)
元田 永孚(モトダ エイフ)
文部省-文部卿
福岡 孝悌(フクオカ タカチカ)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000014698解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!