このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000014522
提供館
(Library)
近畿大学中央図書館 (3310037)管理番号
(Control number)
20040616-1
事例作成日
(Creation date)
2005/02/08登録日時
(Registration date)
2005年02月08日 16時58分更新日時
(Last update)
2012年11月19日 10時35分
質問
(Question)
研究者のプロフィール、研究業績などを調べたい。
回答
(Answer)
下記の各サイトがあった。

研究者・研究機関・求人 データベース・コンテンツサービス
http://www.jst.go.jp/data/m4.html  (2012/04/11確認)

学会名鑑
http://gakkai.jst.go.jp/  (2012/04/11確認)

ReaD & Researchmap
http://researchmap.jp/  (2012/04/11確認)

J-GLOBAL
http://jglobal.jst.go.jp/  (2012/02/10確認)

研究者人材データベース JREC-IN
http://jrecin.jst.go.jp/  (2012/04/11確認)


研究者リゾルバー
http://rns.nii.ac.jp/  (2012/11/07確認)

GeNii 学術コンテンツ・ポータル
http://ge.nii.ac.jp/  (2012/04/11確認)

KAKEN 科学研究費補助金データベース
https://kaken.nii.ac.jp/  (2012/04/11確認)

CiNii Articles
http://ci.nii.ac.jp/  (2012/04/11確認)

JAIRO 学術機関リポジトリポータル
http://jairo.nii.ac.jp/  (2012/04/11確認)

Webcat Plus
http://webcatplus.nii.ac.jp/  (2012/04/11確認)

NII-DBR 学術研究データベース・リポジトリ
https://dbr.nii.ac.jp/infolib/meta_pub/G9200001CROSS  (2012/04/11確認)
回答プロセス
(Answering process)
『研究者・研究課題総覧』が所蔵されていたが、1996年版以降刊行されていなかった。
『全国大学職員録』、『全国短大・高専職員録』は、2006年版(平成18年版)以降刊行されていなかった。

NII(国立情報学研究所)、科学技術振興機構(JST)のサイトなどを調べた。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
大学.高等.専門教育.学術行政  (377 9版)
参考資料
(Reference materials)
『研究者・研究課題総覧』 1996年版 電気・電子情報学術振興財団編 紀伊国屋書店 1997
国内人文系研究機関 WWWページリスト
http://www.sal.tohoku.ac.jp/~gothit/zinbun.html  (2012/04/11確認)
国内言語学関連研究機関WWWページリスト
http://www.sal.tohoku.ac.jp/~gothit/kanren.html  (2012/04/11確認)
学会名鑑 / 日本学術協力財団編集 2001-3年版 - 日本学術協力財団. ビュープロ (発売) , 2001 -
研究者総覧一覧
http://www.ne.jp/asahi/coffee/house/WHO/who.html  (2012/04/11確認)
文部科学省国立大学法人等職員録 / 文教協会 [編]
平成18年版 - 文教協会 , 2006 -
キーワード
(Keywords)
研究者
研究業績
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調べ方事例
調査種別
(Type of search)
その他
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000014522解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!