このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000014091
提供館
(Library)
国立国会図書館(National Diet Library) (1110001)管理番号
(Control number)
C2002F0019
事例作成日
(Creation date)
20020719登録日時
(Registration date)
2005年02月02日 02時13分更新日時
(Last update)
2005年11月17日 12時03分
質問
(Question)
卒業式の際の証書の受け取り方(最初に左手を出して持ち、半拍遅れて右手を出して受け取る)とその由来・理由について。
回答
(Answer)
お尋ねの「証書の受け取り方」について、学校行事関連の事典やハンドブック、作法関連の図書等を多数調べたところ、下記の資料に、動作の詳細についての記述がありました。(【 】内は当館請求記号)。

(1)『礼法読本』 桜井役著 改訂版 教学研究社 1947 189p 【387-Sa555r-(t)】
 *この資料のp.127~128に、以下の記述があります。
 「辞令書・卒業証書その他長上より物を授けられるときは、凡そ三歩前で敬礼し、進んで両手で受けて押戴き、一見の後敬礼して退く。坐礼のときもこれに準ずる。」
 「証書などは、先ず左手で左縁を持ち、次に右手を右縁にかけて受けることもある。」

(2)『礼儀作法の手引』 松平二郎著 愛隆堂 1959 254p 【387-M283r】
 *この資料のp.76に、以下の記述があります。
 「卒業証書や、表彰状などを、渡される場合には、だいたい二三歩くらい前まで進み、一礼してから、さらに進んで受け取り、両手でおしいたゞいて、三歩ほどうしろに退がり、そして敬礼をして、引き下がります。」

なお、受け取り方の起源ないし由来について述べている文献は見つかりませんでした。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
『小・中学校卒業式ハンドブック』(家本芳郎 民衆社)に受け取り方のみ記載。その理由等については書かれていない。
NDC
通過儀礼.冠婚葬祭  (385 9版)
参考資料
(Reference materials)
礼法読本 桜井役著 改訂版 大阪 教学研究社 1947 189p <387-Sa555r-(t)>
礼儀作法の手引 松平二郎著 東京 愛隆堂 1959 254p <387-M283r>
キーワード
(Keywords)
礼儀作法
卒業式
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
専門図書館
登録番号
(Registration number)
1000014091解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!