このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000014080
提供館
(Library)
国立国会図書館(National Diet Library) (1110001)管理番号
(Control number)
D2002F1750
事例作成日
(Creation date)
20021001登録日時
(Registration date)
2005年02月02日 02時12分更新日時
(Last update)
2005年11月18日 14時14分
質問
(Question)
日本の焼畑農業はいつ頃まで行われていたのか知りたい。
回答
(Answer)
下記の文献(1)に、江戸時代までの焼畑の概観が述べられているほか、(2)では明治期以降各地に残存していた焼畑農業についての記載があり、近代にいたるまで焼畑は続いていたようです。
焼畑の終期については、下記(3)の文中に「太平洋戦争後も1950(昭和25)年には9553町歩の焼畑があり、約11万戸の農家が耕作していたが、高度経済成長期にほとんどすべて消滅した」との記載があります。

(1)『概説日本農業技術史』 古島敏雄 養賢堂 1951 <610.12-H858n>
pp.201-204 牧畑・焼畑の歴史的意義
(2)『焼畑民俗文化論』 野本寛一 雄山閣 1984 <GD11-123>
(3)『日本史大事典』第6巻 平凡社 1994 <GB8-E67>
pp.782-783 「焼畑」の項(丹羽邦男)

< >内は当館請求記号
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
農業史.事情  (612 9版)
参考資料
(Reference materials)
概説日本農業技術史 古島敏雄 養賢堂 1951 <610.12-H858n>
焼畑民俗文化論 野本寛一 雄山閣 1984 <GD11-123>
日本史大事典 第6巻 平凡社 1994 <GB8-E67>
キーワード
(Keywords)
焼畑
日本-農業-歴史
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
大学図書館
登録番号
(Registration number)
1000014080解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決