このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000013859
提供館
(Library)
東京都江戸東京博物館 図書室 (4110007)管理番号
(Control number)
edo2002-04
事例作成日
(Creation date)
2002年08月01日登録日時
(Registration date)
2005年01月25日 15時45分更新日時
(Last update)
2018年08月09日 16時43分
質問
(Question)
「中秋の名月」はいつ頃の事か。
回答
(Answer)
 中秋とは、陰暦(旧暦)8月15日(十五夜)のことです。
 今日私たちが一般に使用しているのは、言うまでもなく太陽暦(新暦)です。これは明治6年の改暦から今日に至っています。3月3日「桃の節供」や5月5日「端午の節供」などのように、「お月見」は太陽暦8月15日に行うというわけにはいきません。それは、陰暦がまさしく月に関係する、月の満ち欠けの周期による暦であり、毎月中日が満月、よって8月15日が必ず満月となるのに対し、太陽暦では8月15日が満月になるとは限らないからです。
 中秋の名月のお月見は、陰暦8月15日にあたる日に行います。すると、それが太陽暦では10月に入ってしまうということもあるのです。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
時法.暦学  (449 9版)
年中行事.祭礼  (386 9版)
月  (446 9版)
参考資料
(Reference materials)
『暦の百科事典2000年版』(本の友社 1999年 4490/7/99) (2010年までの新旧暦対照表)
『暦と時の事典』(雄山閣出版 1986年 4490/5/86)
『現代こよみ読み解き事典』(岡田芳朗,阿久根末忠編著 柏書房 1993年 4498/25/93) (2009~2016年の新旧暦対照表)
『暦を知る事典』(岡田芳朗他著 東京堂出版 2006年 4498/21/006) (2006~2015年の新旧暦対照表)
『ヴィジュアル百科江戸事情』第1巻(NHKデータ情報部編 雄山閣出版 2001年 2105/59/1) (p.86 供え物の図あり)
キーワード
(Keywords)
中秋
十五夜
旧暦
太陰暦
年中行事
月見
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
国立天文台  http://www.nao.ac.jp/  「天文情報」で今年の日にちを確認できる(2013/09/17確認)
月探索情報ステーション  https://moonstation.jp/  「月を知ろう」にQ&Aあり(最終アクセス日:2018年1月23日)
富山市科学博物館  http://www.tsm.toyama.toyama.jp/_ex/curators/aroom/kaisetu/shunbun.htm  2010~2020年の中秋の名月(2013/09/17確認)
国立国会図書館「日本の暦」ページ  http://www.ndl.go.jp/koyomi/  (2013/09/17確認)
ほぼ日刊イトイ新聞「むかしの暦でいまを楽しむ」  http://www.1101.com/koyomi/2006-08-11.html  (2013/09/17確認)
『十二ヶ月の内 八月 月見』渓斎英泉 江戸後期(TOKYO DIGITAL MUSEUM)  http://digitalmuseum.rekibun.or.jp/app/collection/detail?id=0106200421&w=%8C%8E%8C%A9
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000013859解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!