このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000013731
提供館
(Library)
東京都江戸東京博物館 図書室 (4110007)管理番号
(Control number)
edo2000-05
事例作成日
(Creation date)
2000/5/1登録日時
(Registration date)
2005年01月17日 02時10分更新日時
(Last update)
2018年01月19日 13時39分
質問
(Question)
江戸城内、松の廊下について詳しく知りたい。
回答
(Answer)
 江戸城本丸の、浅野長矩が刃傷事件をおこした場所として良く知られているこの廊下は、襖を飾る狩野派の障壁画に松が描かれていたので、 松の廊下と呼ばれています。本丸の大広間とその北側の白書院を結ぶ長い廊下です。大広間を出て西に10.5間(約20.7メートル)、さらに北に直角に曲がって 17.5間(34.5メートル)、全長50メートルありました。廊下の幅は、直角に曲がるところまでが2間で、北に曲がってからが2.5間で、天井の高さは1丈3寸4分 (約3メートル)でした。東京国立博物館( http://www.tnm.jp/ )情報アーカイブ( http://webarchives.tnm.jp/imgsearch/index )で障壁画画像を見ることができます。また江戸東京博物館常設展示室には、縮尺1/30の松の廊下の模型と、ほぼ実寸大の襖絵を再現した体験展示「江戸城松の廊下の障壁画」があります。史跡は皇居東御苑にあります(備考※1,2参照)。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210)
参考資料
(Reference materials)
『大系日本の歴史10江戸と大坂』竹内誠著 小学館 1989年 2101/13/10
『ヴィジユアル百科江戸事情第5巻 建築編』雄山閣 1993年 2105/59/5
『江戸城 四海をしろしめす天下の府城』学習研究社 2000年 p.99
『図説 江戸城 その歴史としくみ』平井聖監修 学習研究社 2008年 2105/1426/0008
『よみがえる江戸城 徹底復元 天下の巨城の全貌』平井聖監修 浅野伸子,小粥祐子執筆 学習研究社 2005年 5218/157/005 (CGで再現)
キーワード
(Keywords)
松の廊下
忠臣蔵
浅野長矩
浅野内匠頭
赤穂事件
吉良上野介
吉良義央
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
※1 松の廊下跡(千代田区観光協会)  http://www.kanko-chiyoda.jp/tabid/253/Default.aspx  (2014/12/9確認)
※2 皇居東御苑(宮内庁)  http://www.kunaicho.go.jp/event/higashigyoen/higashigyoen.html  (2016/12/6確認)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000013731解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決