このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000013533
提供館
(Library)
東京都立中央図書館 (2110013)管理番号
(Control number)
都立図事-2004003111
事例作成日
(Creation date)
2004/07/26登録日時
(Registration date)
2004年12月28日 02時20分更新日時
(Last update)
2007年03月02日 20時34分
質問
(Question)
いろはうたで「いろはにほへと」のうち、「は」を「わ(WA)」、「ほ」を「お(O)」、「へ」を「え(E)」と発音するが、このように、は行の読みが変化することを、何と呼ぶのか知りたい。
回答
(Answer)
下記の資料により、「は行転呼音」。
資料1:「転呼音」の項目に「語音の連続の中で、ある音が音便など前後の関係から、別の音に転じたもの。また、歴史的かなづかいであるかなについて、その固有の発音から転じて読まれる別の音。」とあり。
資料2「は行転呼音」の項目及び資料3「歴史的仮名遣い」の項目によると、中でも、「は行」の音が、wa、i、u、e、o(わ行音)に転ずることを、「は行転呼音」と呼ぶことがわかる。
資料4:数多くの転呼音表記の語が、新仮名遣いを定めたおりに発音どおりの表記に変更されたが、助詞の「は」(「へ」「を」についても)の表記はそのまま残されたことがわかる。
この他に資料5~6、NDC810.2、815.0、815.7などの資料を調査。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本語  (810 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】 日本国語大辞典 第9巻 ちゆうひ-とん / 小学館国語辞典編集部∥編集 . 第2版 / 小学館 , 2001.9 R/813.1/5020/9
【資料2】 日本国語大辞典 第10巻 な-はわん / 小学館国語辞典編集部∥編集 . 第2版 / 小学館 , 2001.10 R/813.1/5020/10
【資料3】 日本語文法大辞典 / 山口明穂∥編 / 明治書院 , 2001.3 R/815.0/5018/2001
【資料4】 改訂新旧かなづかい送り仮名辞典 / 西沢秀雄∥著 / 岩崎美術社 , 1975 R/8115/17/75
【資料5】 歴史的仮名遣い : その成立と特徴 / 築島裕∥著 / 中央公論社 , 1986.7 ( 中公新書 ) /8115/47/86
【資料6】 いろはうた : 日本語史へのいざない / 小松英雄∥著 / 中央公論社 , 1979.11 ( 中公新書 ) /8115/32/79
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000013533解決/未解決
(Resolved / Unresolved)