このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000013531
提供館
(Library)
東京都立中央図書館 (2110013)管理番号
(Control number)
都立図事-2004003089
事例作成日
(Creation date)
2004/04/21登録日時
(Registration date)
2004年12月28日 02時20分更新日時
(Last update)
2007年03月02日 20時04分
質問
(Question)
(1)漢字「木」の字体の変遷についての資料はあるか。時代によって「木」の縦棒の先が「止める」のか「はねる」のか異なっていたようなので確認したい。どちらが正しいのか、もしくは標準なのか。
(2)一般的に漢字の標準的字形は何に基づくものか。
回答
(Answer)
(1)字体の変遷について、各時代の資料1~10を調査。変遷が掲載されている資料は見つけられなかった。
・資料1~3: 「字源」に関する辞典類には、甲文・金文などの字形の由来について載せているが、はねていない字体が掲載されている。
・資料4:多くの活字体が文字ごとに収録されているが、明朝体25種中に、はねる形は見られない。
・資料5~7:大正期・昭和前期の字典類。はねる形は見られない。
・資料8~10:明治期の2種の字典には、はねている字体が掲載されている。
資料11:pp.102~105に「昭和24年4月28日内閣訓令・同告示 当用漢字字体表」についての記述あり。内閣告示第1号は、現代国語を書き表すために日常使用する漢字の字体の標準を定めたもの。pp.104-105「使用上の注意事項」の「ニ、の(5)」の例として「木」がとりあげられている。
記載内容は以下のとおり。
ニ.この表の字体は、これを筆写(かい書)の標準とする際には、点画の長短・方向・曲直・つけるかはなすか・とめるかはね又ははらうか等について、必ずしも拘束しないものがある。そのおもな例は、次の通りである。
(略)
(5)とめるかはらうか、とめるかはねるか、に関する例
ここでは「木」について、縦棒がはねていない字体と、はねている字体の双方が掲げられている。
以上により、どちらも使用が認められているので、どちらか一方が正しいとは言えない。
(2)「昭和24年4月28日内閣訓令・同告示 当用漢字字体表」が、現代国語を書き表すために日常使用する漢字の字体の標準を定めたものであり、これに基づく。(資料11より)
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本語  (810 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】 角川字源辞典 / 加藤常賢∥著 . 第2版 / 角川書店 , 1983 R/8112/52/83
【資料2】 漢字類編 / 小林博∥編 / 木耳社 , 1982.11 R/8112/45/82
【資料3】 字統 / 白川静∥著 . 普及版 / 平凡社 , 1994.3 R/8112/3043/94
【資料4】 明朝体活字字形一覧 : 1820年~1946年 上 / 文化庁文化部国語課∥[編] / 大蔵省印刷局 , 1999.9 ( 漢字字体関係参考資料集 ) D/811.2/5001/1
【資料5】 大字典 / 上田万年∥等共編 . 昭和新版 / 啓成社 , 1936 R/8132/13/36
【資料6】 五段排列漢字典 / 興文社 , 1916 R/8132/10/16
【資料7】 同文新字典 / 漢字統一会∥撰 / 泰東同文局 , 1909 R/8112/K225/D
【資料8】 掌中明治字典 乾之部 / 三尾重定∥編 / 東崖堂 , 1880 SR/8132/54/1
【資料9】 掌中明治字典 坤之部 / 三尾重定∥編 / 東崖堂 , 1880 SR/8132/54/2
【資料10】 増続大広益会玉篇大全 / 毛利貞斎∥著 / 郁文舎 , 1905 R/8132/8/05
【資料11】 明治以後の漢字政策 / 井之口有一∥著 / 日本学術振興会 , 1982.2 /8112/51/82
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000013531解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!