このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000013496
提供館
(Library)
東京都立中央図書館 (2110013)管理番号
(Control number)
都立図事-2004002934
事例作成日
(Creation date)
2004/03/03登録日時
(Registration date)
2004年12月28日 02時20分更新日時
(Last update)
2007年03月02日 19時32分
質問
(Question)
「ワシントン条約」について、(1)条文と、(2)具体的な実務に関する資料が見たい。
回答
(Answer)
(1)ワシントン条約条文
資料1:p.178-185 「ワシントン条約(CITES) 絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約」。附属書Ⅰ~Ⅳは省略されている。
資料2:p.3701-4013 「絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約」 条文、附属書Ⅰ~Ⅳ、外務省告示。p.4051-4057 「絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約第11条3(a)の改正の効力が生じた国」。加除式資料。
資料3:p.1724-1779 資料が古いが、条文、附属書、外務省告示あり。
資料4:対象動物に関する学名、特徴、生態等、詳細な解説あり。加除式資料。
資料5:p.784-785 ワシントン条約の附属書Ⅰ~Ⅲに揚げられた種のうち約1/3について和名と分布域を例示。
(2)具体的な実務
資料3:p.711-717 「ワシントン条約動植物及びその派生物」の輸入割り当てについて(昭和55年12月4日通商産業省輸入発表第108号・55貿易第4300号) p.718-719 「ワシントン条約動植物及びその派生物をサーカス、動植物展等のため国際移動する場合の輸入手続について」(昭和56年6月19日通商産業省貿易局輸入注意事項第56第61号・56貿局第192号) 「ワシントン条約の附属書の改正に係るワシントン条約適用対象動植物及びその派生物の取扱いについて」(昭和56年6月6日通商産業省輸入注意事項第60号・56貿局第234号)
資料6:p.92-139 「動植物の保護のための条約による輸入規制」
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
国際法  (329 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】 地球環境条約集 / 地球環境法研究会∥編 . 第4版 / 中央法規出版 , 2003.6 R/519.1/5193/2003
【資料2】 環境法規総覧 1 索引・総則 / 環境庁長官官房総務課∥監修 / 中央法規出版 , 1972.6 R/5195/610/1
【資料3】 動物六法 昭和57年版 / ぎょうせい , 19820000 R/4807/21/82
【資料4】 ワシントン条約対象動物資料 : 水産庁関係 / 日本水産資源保護協会 , [1983序] R/4807/27
【資料5】 日本大百科全書 24 りさ-ん / 小学館 , 1988.11 DR/0310/38/24D
【資料6】 わかりやすい輸入手続Q&A : ワシントン条約関係手続収録 / 輸入手続問題研究グループ∥編著 / 通商産業調査会 , 1993.10 /6784/55B/93
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000013496解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!