このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000013159
提供館
(Library)
東京都立中央図書館 (2110013)管理番号
(Control number)
都立図事-2004001117
事例作成日
(Creation date)
2003/03/14登録日時
(Registration date)
2004年12月28日 02時13分更新日時
(Last update)
2007年02月27日 13時42分
質問
(Question)
舞台「夕鶴」の演出、大道具、装置、照明などについて書いてある資料はあるか。舞台演出をした人が書いた本があると、人づてに聞いた。
回答
(Answer)
資料1と2を合わせて見ていただくことにした。
資料1:第一次綜合版。台本+岡倉士朗の演出覚え書(p.1-54)。「第2部 夕鶴の舞台」(p.55-)で、「作品について(木下順二)」、「演出について(岡倉士朗)」、「装置について(伊藤喜朔)」等、それぞれの担当者がどのようなことに配慮したかについて書いている。
資料2:第二次綜合版。第一次綜合版からの抜粋+新規の解説。
「夕鶴」については、他に資料3~5がある。
資料3:「夕鶴」の演出家・岡倉士朗の文あり。参考程度か。
資料4:オペラの演出について。
資料5~8:台本や解説等。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
演劇  (770 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】 夕鶴 : 舞台・鑑賞・資料 / 未来社 , 1953 /7752/70/53
【資料2】 夕鶴の世界 : 第二次綜合版 / 「夕鶴の世界」編集委員会∥編 / 未来社 , 1984.9 /7752/113/84
【資料3】 演出者の仕事 : 岡倉士朗演劇論集 / 岡倉士朗∥著 / 未来社 , 1965 /7704/O467/E
【資料4】 オペラはこうして演出される : オペラ「夕鶴」演出ノ-ト / 小田健也∥著 / 芸術現代社 , 1988.7 /7661/3015/88
【資料5】 木下順二集 1 / 木下順二∥著 / 岩波書店 , 1988.4 /J860/キ10/303-1
【資料6】 20世紀の戯曲 2 現代戯曲の展開 / 日本演劇学会・日本近代演劇史研究会∥編 / 社会評論社 , 2002.7 /J260/3028/2
【資料7】 日本の近代戯曲 / 日本近代演劇史研究会∥編 / 翰林書房 , 1999.5 ( 日本文学コレクション ) /J260/3036/99
【資料8】 夕鶴 / 木下順二∥作 . 新装版 / 未来社 , 1987.4 /9126/35/87
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000013159解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!