このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000013157
提供館
(Library)
東京都立中央図書館 (2110013)管理番号
(Control number)
都立図事-2004001112
事例作成日
(Creation date)
2003/03/14登録日時
(Registration date)
2004年12月28日 02時13分更新日時
(Last update)
2007年02月27日 13時41分
質問
(Question)
林芙美子著『日記 第1巻、第2巻』(東峰書房、1942年刊 資料2、3)には、日記が書かれた年代が記されていない。日記には、パリの様子が書かれているが、いつ書かれたものか。
回答
(Answer)
資料1:年譜より、昭和6年11月にシベリア経由で渡欧、主としてパリに滞在、昭和7年7月に帰国したことがわかる。
資料2:序の中程に「・・・私は毎日々々かへりたい思ひで日記を書きつゞけてゐました。・・・」とあり、序の終りに昭和17年夏とあるが、パリで書いたものか、日本で書いたものなのかはっきりしない。
資料4:『巴里の日記』(東峰書房、1947年刊)の項によると、林芙美子の欧州旅行の日記を作品として公開したものが『日記 第1巻、第2巻』(東峰書房、1942年刊)であり、『巴里日記』は、『日記 第1巻』に収録された昭和6年12月16日から昭和7年5月31日の欧州滞在部分だけを独立させたものであることがわかる。ただし、「あくまでも虚構」とある。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本文学  (910 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】 林芙美子全集 第16巻 / 林芙美子∥著 / 文泉堂出版 , 1977 ( 日本文学全集・選集叢刊 ) /J860/ハ35/1-16
【資料2】 日記 第2巻 / 林芙美子∥著 / 東峰書房 , 1942 /J560/H368/N1-2
【資料3】 日記 第1巻 / 林芙美子∥著 / 東峰書房 , 1942 /J560/H368/N1-1
【資料4】 林芙美子放浪記アルバム / 芳賀書店 , 1996.11 ( 〈芸術…夢紀行〉…シリ-ズ 3 ) /J028/ハ35/306
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000013157解決/未解決
(Resolved / Unresolved)