このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000003818
提供館
(Library)
大阪市立中央図書館 (2210006)管理番号
(Control number)
10-200102-003
事例作成日
(Creation date)
2001/02/00登録日時
(Registration date)
2004年03月25日 02時11分更新日時
(Last update)
2011年04月23日 16時51分
質問
(Question)
ひな人形の内裏雛のかざりかたで、関東と関西のちがいについて書かれた資料はないか?
回答
(Answer)
『冠婚葬祭と生活基礎百科』(主婦の友社 1989)には、「地方によって違う。標準は向かって左が男雛」とある。
『都道府県別冠婚葬祭大事典』(主婦と生活社 1992)には、「関西では向かって右が男雛(日本古来左が上)現在は向かって左が男雛(西洋の考え方)が一般的」とある。
『ひな人形』(斎藤良輔著 法政大学出版局 1975)には「京都を中心とする地方が男雛を向かって右とする」とある。

2011.3追加調査

商用データベース 「Japan Knowledge(ジャパンナレッジ)」(事典・辞書等)を調査

キーワード“雛”ד右”ד左”で全文検索、39件見つかる。関連の記述は下記の通り。

「平成ニッポン生活便利帳」 【12か月のきまりごと歳時記】【雛祭り(ひなまつり)】の項目より
「雛壇のお内裏様の飾り方は、関東では向かって左側に男雛、右側に女雛とするのが一般的で、関西では逆になる。」

マルチメディア【雛人形の飾り方】の項目より
「向かって左から 1段目 内裏雛 男雛(おびな)、女雛(めびな)」
「※雛飾りは地域差が大きく、以下に代表的な差異を記す。内裏雛:男雛と女雛の位置が左右反対になる。内裏雛が親王雛とよばれる。」

『日本大百科全書』【上座・下座】の項目より
「お雛(ひな)さまは日本流では左側に親王、右側にお妃(きさき)がお座りになる。つまり向かって右に親王、左にお妃となる。しかしいつのまにか右側を尊ぶようになり、今日では右側に年長者をというのが常識とされている。」


下記の類似のレファレンス事例あり。

・雛人形の男雛と女雛の並び方について。 左右どちらか。昔は逆だったらしいがいつまでか。(大阪府立中央図書館)
  http://crd.ndl.go.jp/GENERAL/servlet/detail.reference?id=1000064851
・ひな人形を飾るときの男びなと女びなの並び順を知りたい。 (横浜市中央図書館)
http://crd.ndl.go.jp/GENERAL/servlet/detail.reference?id=1000033892
・雛人形の広告をみると内裏雛の位置が違うものがあるがどうしてなのか知りたい。 (岡崎市立中央図書館)
http://crd.ndl.go.jp/GENERAL/servlet/detail.reference?id=1000036886
・雛祭りの由来、雛壇、雛人形の並べ方等について知りたい。(埼玉県立久喜図書館)
  http://crd.ndl.go.jp/GENERAL/servlet/detail.reference?id=1000016835
・雛人形の飾りつけの変遷を知りたい (香川県立図書館)
  http://crd.ndl.go.jp/GENERAL/servlet/detail.reference?id=1000081060
・雛人形(ひな人形)の歴史、特に座り方がわかる資料を探している。 (西東京市中央図書館)
http://crd.ndl.go.jp/GENERAL/servlet/detail.reference?id=1000055942
回答プロセス
(Answering process)
風俗関連・ひな祭りに関する図書を調査。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
人形.玩具  (759 9版)
参考資料
(Reference materials)
『冠婚葬祭と生活基礎百科』主婦の友社 1989<当館書誌ID:0080136022>
『都道府県別冠婚葬祭大事典』主婦と生活社 1992<当館書誌ID:0000256225>
『ひな人形』斎藤良輔著 法政大学出版局 1975<当館書誌ID:0080001011>
商用データベース 「Japan Knowledge(ジャパンナレッジ)」(事典・辞書等)
キーワード
(Keywords)
ひな人形
男雛
ひなまつり
内裏雛
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
大阪市立図書館webギャラリー「雛百種」 http://www.oml.city.osaka.jp/image/themes/theme589.html  (2011.3.14確認)もご参照ください。
2010年3月1日-18日まで大阪市立図書館サイトトップ(  http://www.oml.city.osaka.jp/  )で、
「大阪雛 女」 (『雛百種(上)』(西沢 笛畝/編著 芸艸堂,1915)<当館書誌ID:0080294597>をご紹介しました。
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000003818解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!