このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000003815
提供館
(Library)
大阪市立中央図書館 (2210006)管理番号
(Control number)
10-200101-001
事例作成日
(Creation date)
2001/01/00登録日時
(Registration date)
2004年03月25日 02時11分更新日時
(Last update)
2011年07月15日 19時04分
質問
(Question)
1831年の天神祭の時に天神橋が落ちたという事実があるか?また当時も7月24、25日か?
回答
(Answer)
天保3年(1832)の天神祭の時に、地車が橋から水中に落ちた事実がある。
また7月24、25日となったのは明治に入ってからのこと。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
年中行事.祭礼  (386 9版)
参考資料
(Reference materials)
「大阪史蹟辞典」(三善貞司編 清文堂出版 1986)の「天神橋」及び「天神祭」の項
「大阪天満卸売市場史」(大阪天満卸売市場中卸組合連合会 1982)に「天保3年(1832)6月19日天満宮祭礼と地車騒動」の記事あり。
キーワード
(Keywords)
天神祭
天神橋
地車
大阪府大阪市北区
大阪天満宮
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
「天神祭りの本はありますか?」 http://crd.ndl.go.jp/GENERAL/servlet/detail.reference?id=1000051668/ 「大阪天満宮の立面図。建築的な全貌がつかめるようなもの。」 http://crd.ndl.go.jp/GENERAL/servlet/detail.reference?id=1000038437 (2009.8.19確認)「天神祭の沿革について」 http://crd.ndl.go.jp/GENERAL/servlet/detail.reference?id=1000087812 (2011.7.15確認) もご参照ください。
大阪天満宮(おおさかてんまんぐう)
大阪市北区天神橋に鎮座。菅原道真(すがわらのみちざね)を主神に祀(まつ)る。949年(天暦3)村上(むらかみ)天皇の勅願により、孝徳(こうとく)天皇が~大将軍社(現在は本宮の摂社)の森に創建された。~1975年(昭和50)天満宮より現社名に改称。俗に「天満(てんま)の天神さん」として知られ、7月24、25日に行われる「天神祭」の船渡御(ふなとぎょ)はとくに有名。~
「日本大百科全書」“大阪天満宮”より抜粋
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000003815解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!