このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000001881
提供館
(Library)
東京都立中央図書館 (2110013)管理番号
(Control number)
都立図事-2003000067
事例作成日
(Creation date)
2002/00/00登録日時
(Registration date)
2004年03月06日 19時55分更新日時
(Last update)
2007年02月09日 16時05分
質問
(Question)
「プリン」と「ゼリー」の定義。両者の違いを教えてください。
回答
(Answer)
『新・食品事典 10巻 菓子』(真珠書院 1991)によると、p.125「ゼリー」の項目に「ゼラチン・ペクチン・寒天などを冷やし固めた弾力のあるデザート。煮詰めてキャンデーにしたものもゼリーという(略)インスタントゼリーや缶詰のゼリーにはカラギーナン (寒天からの抽出物)などが用いられている。」 と記述されています。
また、p.191「プディング」の項目には 「日本では一般にプリンとも呼ぶ。卵・牛乳・砂糖を主材料にした、なめらかな蒸し焼き菓子で(略)プディングは卵が加熱により固まる性質を利用したものであるが、インスタントプリンの場合は、海草抽出物を主体として、加熱冷却により凝固させる」とあり、インスタントプリンの場合はゼリーに近いようです。
『新版 食品工業総合事典』(日本食品工業会 1993)ではさらに詳しく、プディングとは別に「インスタントプリン」 の項目もあります。(ただの「プリン」の項を見ると 「プディング」に案内されます。)p.101 「わが国で一般にプリンといわれるものはカスタードプディングのことである。(中略)インスタントプリンは(カスタードプディングの)原料をいずれも乾燥粉末におきかえたものである。」とあり、一般的な原料配合例が記載されています。そのなかにはゼリーでも使われるカラギーナンなどもあげられていますが、カスタードプディングの主原料である卵・乳・糖はいずれも欠かせないようですので、これが入っているものがプリンだといえるでしょう。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
ゼリー
プリン
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000001881解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter


レファ協とは?

図書館員等の方へ

おすすめデータ

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
おすすめデータ